へんぽらいの祭り談義

富士山とふるさと富士宮市の風景、祭り・催し、自然、生き物などをSNSなどネットに発信し、多くの写真で紹介しています。

へんぽらいとは富士宮弁で変わり者のこと。ライフワークの祭りを通してふるさとの今を発信し続ける、心ある変わり者で有りたいと思います。
様々な祭りをご紹介するWEBサイトはこちらです。
http://maturi.info/

富士宮まつり 気心の知れた隣接3区の競り合い

富士宮まつり初日夜に毎年行われている神立区、福地区、宮本区隣接3区による競り合いと交歓の記録です。

先ずは競り合い。
PNTX8759

第1回目競り合いが始まる。


PNTX8760

順に中央に向け山車を進める。


PNTX8761

3区の山車が接近する。


PNTX8762

微調整しながら山車を寄せる。


PNTX8763

接近した後山車を固定し迫り上げを上げて動かない。


PNTX8764



PNTX8765



PNTX8767



PNTX8768



PNTX8769



PNTX8791

メンバーを替えて2回目の競り合い

PNTX8794



PNTX8797




第3回目競り合いはムービーでご紹介します。

あまりにもゆるゆるなので、呆れられるかも知れませんが。




競り合いを終えると今度は踊りの披露、最初は神立区で「ノット・フランキー」
残念ながら楽曲が引っかかり公開出来なかったので、楽曲部分をミート(消去)して公開しました。
それでも、整然とした踊りの素晴らしさは実感出来るのでは。



次いで福地区が「新宝島」を披露。



3番手宮本区はディズニーアレンジ
放送機器不調で音が断続するも、歌いながら踊り終えました。



リベンジで「パプリカ」を全区の子供合同で踊りました。
小さな子供がちょこちょこ走り回りながら、歌ったり踊ったりしていました。

富士宮まつり競り合い場所紹介 googlemap活用事例

Googlemapのサービスの中にマイプレイスというのがあって、その中にマイマップを作り公開することが出来ます。
グーグルマップの上に複数のマークを設置して、アイコンをクリックするとその場所の説明や写真などを表示する事が出来それを公開出来ます。

私の地元富士宮市で行われる富士宮まつりは、勇壮な競り合いが見ものです。
その競り合いが行われる場所を見つける為に、「富士宮まつり競り合いマップ」を作りました。

そのページを例示して、使用方法を説明します。
富士宮まつり競り合いマップ*********************

***********************************************************

以下使用法*********************************************************
初期画面
mapmoto

最初に表示される画面です。

目次表示アイコン
aikon

マップ上部の帯左端に有るアイコンが、マップにマークされた場所の説明蘭と目次を表示させます。

目次表示画面
menu

表示させた状態です。件数が多い為に全件表示させるには「他47個」と書かれた所をクリックすると全地点名が数字アイコンと共に表示されます。

全面マップの初期画面に戻るには、この目次表示アイコンをクリックします。

目次一覧表示
ichiran

目次一覧が表示されましたので、スクロールして目的の場所を探します。

目次一覧から目的の場所を探す
basyo

目的の祭典本部前が見つかりました。これをクリックします。

目的の場所説明を表示
hyouji

画面左側に写真と、その場所で行われる競り合い予定を表示しました。
全ての場所に写真があるわけでは無く、写真が表示されるのは51個所の内数カ所だけです。
画面右側マップにはその場所がマップ中心に表示され、数字付きアイコンが白く縁取られます。

目次一覧に戻る
back1

他の場所を探す為に、説明蘭の左矢印クリックで目次一覧に戻ります。

マップの拡大縮小と移動
kakudai

PCではマップ表示の時は画面左の「+」「-」をクリックすることでマップを枠内に拡大表示、縮小表示出来ます。それ以外にもマップ画面でマウスのスクロールボタンを使用しても拡大・縮小が出来ます。マップ画面を移動させるには、左ボタンを押したまま希望方向にドラッグします。
スマホ(iPhone)では、マップ上で指2本を広げたり縮めたりする事で
マップの拡大縮小ができます。指2本で触れたまま希望方向に動かせばマップが移動します。

マップのマークをクリックして説明を見る
mapkensaku

マップを拡大縮小し、表示範囲をずらしてマップにマークされた数字付きアイコンをクリックします。

mapclick

画面左側に説明蘭が現れ、クリックされた場所での競り合いについての説明が表示されます。
この場合には説明蘭の番号と場所名が表示された左にある左向き矢印は、クリックしても一覧表示には戻らず説明蘭が消えて全面地図の元の状態に戻ります。
この左向き矢印の機能は一つ前に戻ることのようです。

other

番号付きアイコン以外にもマップにはいろいろなアイコンが表示されており、アイコンクリックでそのものの説明が説明蘭に表示されます。

マップを共有
kyouyuuaikon

Googlemapタイトル部分の右から2番目のアイコンがSNSや自サイトでこのマップを共有するためのアイコンです。

kyouyuu

アイコンクリックでウインドウが表示され、共有メニューが表示されます。

写真拡大
photo

写真が左説明蘭上部に表示されている場合は、写真をクリックすることで拡大表示させることが出来ます。

拡大表示
photoback

Googlemap表示枠内に写真が拡大表示されました。
画面左上の左向き矢印クリックで前の画面に戻ります。

ブラウザ全面にこのGooglemapを拡大する
kakudaiaikon

Googlemapタイトル部分の右端のアイコンがブラウザ全面にオリジナルのGooglemapを表示するリンクアイコンです。

kakudaimap

ブラウザ全面にGooglemapのマイマップ画面が表示されました。


このマップが表示されている富士宮まつり公式サイトはこちらです。
http://akimiya.com/index.html#seriai



=活用事例=
私の富士山撮影ポイント

facebookでアカウントがロックされました

令和元年10月22日に天皇陛下御即位奉祝の富士宮提灯行列が行われたので、その写真をfacebookにアルバムとして投稿しました。
そして地域の話題を投稿するグループに催しの紹介としてアルバムをシェアした所、facebookのアカウントがロックされてしまいました。
とりあえずその状態からの復帰を模索し、アカウントのウォールを開いてチェックした所、提灯行列のアルバムが消されていました。
お知らせで、「この投稿はコミュニティ規定に違反しているため、他の人には表示されません。」と表示され、オプションを表示させて何が違反かを調べても違反にあたる行為はしていません。
よく確認した上で再審査を申請した所、ほんの数分の内に凍結状態が解除されアルバムとシェアした投稿は表示されました。

ロックされたのはどうやらシェアした投稿がスパムと判断されたからのようなのですが、表示される理由には該当していないのでそこが納得出来ません。
まさか投稿内容が気に入らない者がスパムだと虚偽申告をしたなんてことは無いでしょうが・・・。

BAN

今日、Youtubeでこんな投稿がありました。
以前竹田恒泰氏やKAZUYA氏が被害に遭ったあれですか。

気に入らないアカウントを閉鎖に追い込むために、おびただしい数のクレームを送りつけるのかな?

SNSでも投稿内の言葉を自動的に篩にかけ、特定の言葉で投稿を凍結するなんてこともあるかも知れません。その誤動作だったのかも。

自由な言論を統制する為のプログラムの解析による弱点を利用した攻撃とか、システムに侵入しプログラムの改編とか、悪知恵に長けた者たちの操作で無いことを祈ります。


参考までにロックされるきっかけの投稿は次のような物です。

富士宮市で行われた天皇陛下御即位を奉祝しての提灯行列の紹介です。

令和元年10月22日に、天皇陛下ご即位を奉祝して富士宮提灯行列が行われ、1,000名を超える参加者が富士宮市街2.7劼鯤發ました。

PNTX8097

出発前の浅間大社境内に待機する参加者達

PNTX8116

市街に繰り出した行列

PNTX8153-2

浅間大社前を通過する行列

PNTX8180

商店街を通過する行列

PNTX8222

最後の万歳三唱

大規模林野火災想定合同訓練

平成31年3月16日に、富士宮市朝霧アリーナで大規模林野火災を想定した合同訓練が行われました。
消防ポンプ車3台による中継で、防火水槽から坂の上の防災ヘリ発着所まで水を送り、発着所で防災ヘリに水を補給。
防災ヘリは火点に飛来して、水を落下させました。

PNTX2954-3

水を落とし飛び去る防災ヘリです。

PNTX2916

貯水槽から送られた水を、中継し加圧して次のポンプに送り出す第三分団です。

PNTX2939

防災ヘリに給水。満水で止めの合図が出されました。

 浅間大社文化財防火訓練と富士宮市消防団第三分団


富士宮第三分団消防隊 文化財防火訓練

富士宮市消防団第三分団は浅間大社境内に詰め所を置く消防分団ですので、毎年行われる浅間大社の文化財防火訓練には欠かさず参加しています。平成31年1月22日に行われた訓練の模様を、第三分団歌をバックにスライドショーでご紹介します。
2019.1.22 富士宮市宮町富士山本宮浅間大社にて

落花生収穫 メアド変更停滞中

IMG_7797

昨日、庭のプランターで育てていた落花生を収穫しました。


一昨年ふと思い立ち、購入した落花生から殻ごと4つほど残しておいたものを、この春プランターに蒔きました。


IMG_7490


発芽したのは8粒の内3粒で、これをプランターで育てました。


IMG_7570

こんな花を咲かせ、花が枯れると子房柄を土中に伸ばしてそこで実が育ちます。


3株のうち実の着きが良かったのは、発芽時点で勢いの良かった株でした。他の2株は葉はそこそこ茂りましたが、実の着きが悪かったです。


IMG_7800

久しぶりに兄弟が集まる機会でしたので、話題の一つにでもと早速茹でてみました。


プランターでは、枝分かれして伸びた茎から子房柄が潜る土が遠く宙ぶらりんになるので、別の鉢に土を入れてそこに潜らせました。
来年はプランターでなく、狭くても地を耕して直まきで育てたいと思います。

もう1回落花生を買ってこなくては。



以前、契約していたプロバイダより、系列プロバイダへの変更を勧められました。
月々の支払いがかなり安くなるとのことでしたが、さまざまなサービスの登録を契約プロバイダのメアドにしてあることから、切り替えの手間がネックとなりあきらめました。

先日系列プロバイダ営業マンの訪問で、6ヶ月の無料期間があると教えていただき、それだけあれば2つのメアドの登録切り替えには充分かと思い契約しました。

新たな契約の際に希望するメアドの冒頭部分を指定したのですが、書いた冒頭の一文字が間違えられてしまいました。
これはプロバイダサイトから変更出来ましたが、変更が反映されるのは1営業日後の午後からとのこと。単純に翌日のことかと思って、翌日午後にメールソフトを設定し直しメアド変更の手続きを始めました。

設定が済みメアド変更を始めたところ、送られた変更確認メールが届きません。
G-mailと旧メールサーバー経由で新たなメアドにテストメールを送っても、エラーメッセージ"user unknown"が返されます。

試しに間違って設定された最初のアドレスにwebmailで繋いだ所、こちらが有効なようでG-mailから送ったテストメールも返されることなく届いていました。

新たなメールサーバーから別のメアドに送った方は問題なく送れていますので、まだ変更したメールアドレスが有効化されていないと言うことだと判断しました。

プロバイダのページを改めて見た所、営業日がカレンダーで表示されているページが見つかりました。
土日祝日は非営業日になっていますので、この3連休はまだ変更作業が行われていないという事。
21日に変更の申請をしたのですが、1営業日後の午後というと25日の午後までは変更作業は行われない事が判りました。

原因は判りましたが、お役所でもあるまいしサービスとしてはどうなのかちょっと不満です。

メアド変更手続きは、しばらくとりかかれません。

平成30年富士登山報告 第2日

うとうとしては目が覚めて風の音や雨の音を聴き、それを何度も繰り返していました。
早くに起きて早朝の登山者や御来光を撮ろうと思ったのですが、目覚めたのは5時半。
一昨年の8月19日の日の出が5:05でしたので大幅な遅刻です。


PNTX9215

外に出てみると、雨上がりの陽射しが剣が峰を照らしています。


PNTX9216

雲海も疎らな感じ。


PNTX9217

朝日ヶ岳の上にすでに陽は昇っていました。


PNTX9218

御殿場口登山道


PNTX9220

富士宮口頂上


PNTX9221

奥宮前


PNTX9222

朝の剣が峰


IMG_7718

体調が思わしくなく食事ものどを通らないので、撮影をあきらめてカメラを仕舞い下山することにしました。以下はスマホで撮影です。


IMG_7719

頂上から九合五勺に下る時、昇ってくるガスに虹が現れました。
通常の虹のスペクトルもごく淡く見えていますが、かなり白く見えます。
どうやら白虹(霧虹)と呼ばれるもののようで、水の粒が雨程度ならきれいな虹となりますが霧のように小さいと白虹となるのだそうです。


IMG_7720

食事も採れずに下り続け、八合目まで下りました。
修験者姿の一行とすれ違います。


IMG_7721

すれ違ったのはこの八合目でした。


IMG_7722

元祖七合の山口さんの室で休憩し食事を頼みましたが、吐き気がしてのどを通りません。
訳を話して食事を残し、トイレを済ませてまた下り始めました。


IMG_7723

新七合目はガスの中。新六合目まで下ればもう着いたようなものだから、両腿はぱんぱんで疲労が蓄積しているけれど、最後の一頑張りと自分に鞭打って下ります。

新六合目がすぐそこに見えた所で、ツアーの団体とすれ違いました。参加者が多いので、半分で後続を止め道を譲ってくれました。昨年なら通り過ぎるのをじっと待っていたものでしたが、私の前を行く人が急いで下り始めたのにつられ、急いで下り始めたとたん足を滑らせ尻餅をつきました。立ち上がった所で足を踏み外し、体勢を崩して落ちたり転がったり。
最後はアゴと口を石にぶつけて止まりました。
心配して駆け寄った方が脚は折れてないかと心配してくれましたが、骨折はないので大丈夫だと告げました。しかし脚の疲労から、しゃがんだらなかなか立ち上がれません。引き起こしていただきやっと立てました。新六合で休んで様子を見るようアドバイスを戴き、「お騒がせしました」と頭を下げ、下りました。骨折はないけれど、打撲だらけだろうなどと思いながら新六合目にたどり着きました。
ここでさっきの失態を見ていた方が、心配して声をかけてくれました。
礼を言い、ベンチで休みながらリュックの中のカメラをチェックしました。

PNTX9223

新六合目から見た東富士演習場です。
下る間、6時半頃から始まった演習の音が響いていました。
少し前には演習の煙も見えていました。


IMG_7724

転倒打撲のダメージがないことを確認し、リュックに入れたカメラも正常に動作するのを確認しました。


PNTX9225

新五合目が見えました。


PNTX9228

ここで12時13分。6時前には下り始めたはずだから、下りでも6時間以上かかってます。
時間がかかりすぎですね。


FullSizeRender

登り口で富士山保全協力金に協力。


IMG_7725

車で下り始めたのが、12時25分でした。


PNTX9233-800

今回の登山の目的でもあった御朱印です。
浅間大社で戴いた山開きの7月10日限定朱印、天皇陛下ご即位30年の朱印、富士山頂奥宮の朱印2種、久須志神社の朱印2種です。

もしかしたら、派手な転倒が軽度の打撲で済んだのは、御朱印の御利益だったのかも知れませんね。

来年は早くからトレーニングして体力と筋力の増強に努めます。
とりあえず70歳の高齢者登山を目指します。

平成30年富士登山報告 第1日

浅間大社奥宮例祭の取材で15日には登る予定を立てていましたが、体調が思わしくなく延期となりました。体調が回復したので浅間大社に伺った所、台風が続けざまに来ているというので、その前の20日ならと言うことで了解が得られました。
昨年の登山1回目が11時間、2回目が13時間半と体力のない所に荷物(カメラ関連機材)が重く時間がかかりすぎたこともあり、昨年に懲りて浅間大社の荷物と共にブルで運んでいただきました。

PNTX9169

新五合目でガスの切れ目から見た富士宮市方面です。

IMG_7717

お昼頃には山頂に着いたけれど、天候は芳しくなく晴れたかと思えばガスにすぐ覆われました。

そこで、久須志神社(山梨側吉田口)に居る小西さんに神社の以前ガラス乾板から反転したデータやアルバムを複写した古写真の使用許可をお願いに行くことにしました。

PNTX9175

久須志に向かう時の、銀明水です。

PNTX9176

銀明水近くの火口側を覗きました。右側に突き出た岩塊が、魚か爬虫類の顔のように見えます。

PNTX9183-Pano+1200

朝日ヶ岳と伊豆ヶ岳間から火口越しに剣が峰や白山方向を望む。

PNTX9184

火口越しに見た小内院と白山。

PNTX9185

吉田口頂上の山室街が見えました。

PNTX9190

吉田口頂上の山室街。

PNTX9191

久須志神社に到着しました。増築工事の最中でした。

PNTX9192


PNTX9193


PNTX9194


小西さんに会ってお願いし、写真使用について快く了承していただきました。

帰りは金明水から大沢崩れ源頭部、剣が峰を通って奥宮に帰りました。

PNTX9195

久須志岳の山頂案内

PNTX9201

久須志岳にあった首なし石像です。明治期の神仏分離、廃仏毀釈の際に壊されたものでしょうか。

PNTX9204

金明水です。

PNTX9205

金明水から小内院側に行った所で、御縁年の一昨年には水が溜まっていた場所です。
今年は水がありませんでした。

PNTX9207

小内院と雷石、シャカの割れ石です。

PNTX9213

小内院から火口外縁に登って振り返った所です。中央付近が久須志岳でその右に向かって大内院から崩落が迫っているようです。

PNTX9214

剣が峰東の坂、馬の背です。
なんだか足場が悪く滑りそうで、右側の柵沿いを下りました。
ガスが濃くなり、南から吹き付けるガスがメガネに結露して前が見えません。
やむなくメガネを外して歩きました。年とったのかな、近眼の度が少し軽くなった感じがしました。

結局、ガスは深夜まで続きましたので、星空の撮影はあきらめました。

平成30年富士山御神火まつり富士宮神輿會同行記

PNTX8888

出発前に富士宮神輿會の記念撮影




動画中にも紹介しておりますが、ピックアップしたいくつかの写真をご紹介しておきます。

当日撮影した写真のほとんどを「祭にっぽん」の「第39回富士山御神火まつり」にアップしてありますので、参加された方は探してみてはいかがでしょう。


PNTX8900

神輿洗い後の点火前

PNTX8924

水かけ

PNTX8939

一体感

PNTX8964

御神火整列

PNTX8989

水かけ


いよいよ神田川昇りです。

PNTX9025

平成御神會
川霧を演出するドライアイスが先行します。しかしこの澄んだ水をご覧下さい。

PNTX9030

平成御神會

PNTX9038

頭火会

PNTX9040

頭火会

PNTX9051

守楽

PNTX9052

守楽

PNTX9058

市職

PNTX9059

市職

PNTX9066

翔友会

PNTX9068

翔友会

PNTX9075

佐久夜

PNTX9076

佐久夜

PNTX9087

さくら神輿會般若隊

PNTX9090

さくら神輿會般若隊

PNTX9095

富士宮神輿會

PNTX9096

富士宮神輿會

PNTX9097

富士宮神輿會

PNTX9098

富士宮神輿會

PNTX9103

富士宮神輿會

PNTX9108

富士宮神輿會

PNTX9122

富士宮神輿會

PNTX9132-Pano1200

閉会式場


当日撮影した写真のほとんどを「祭にっぽん」の「第39回富士山御神火まつり」にアップしてありますので、参加された方は探してみてはいかがでしょう。

平成30年富士山本宮浅間大社流鏑馬祭ムービー

遅くなりましたが、今年平成30年5月5日に行われた浅間大社流鏑馬祭のムービーを、やっと編集しアップしました。
流鏑馬祭神事、古式流鏑馬、練行、神事流鏑馬(小笠原流流鏑馬)を、奉仕者の視点で記録した物です。一人で撮っているので写真主体で、ムービーは三脚に据え撮り出来るものに限られます。

PNTX7402

平成30年富士山本宮浅間大社流鏑馬祭ムービー祭にっぽんにアップしましたので御覧頂けたら幸いです。

PNTX7119-800

古式流鏑馬で大社役員と諸役の整列です。


PNTX7151-800

古式流鏑馬の行いです。


PNTX7179-800

古式流鏑馬の本乗りです。


PNTX7270-1200

練行の行列が浅間大社前を通過します。


PNTX7447

神事流鏑馬の流鏑馬と騎射が行われました。


ムービーは写真のスライドショーとビデオを合わせた物で、一人で撮っているものですから多少の欠落がありますがご容赦下さい。


記事検索
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ