昴(すばる)の丘、そんな名前があるわけではないが、そう呼びたい場所があります。


DSCF8433

そこの丘から見ると、富士山頂から昴が昇ってゆくのを見る事が出来ます。


DSCF0331

どうせなら雪をいただいた富士山から昇る昴を見たい。
そう思って昨年暮れに出かけた時には、すでに昴は高く昇っていました。
出かける時間を早めれば良いわけですが、まだ残照の残る夕刻では昴自体の輝きが打ち消されます。
星の出の時間は、日を追う毎に早くなります。
もう少し早い時期、雪が降った後の晴れた夜が狙い目でしょうか。
月明かりも明るすぎたら星の光が殺されます。

ひたすら雪のち晴の好機を待つしかないでしょうか。