坐骨神経痛(たぶん)を患ってから、糖尿対策のウォーキングが長い事中断していました。


一時期は左足でケンケンも出来ないほどで、何かの折りに踏ん張ったつもりでも左足に力が入らず、体勢を崩して転がる事も多々ありました。


そのために検査の数値も悪化の一途をたどり、薬も徐々に増えました。


寒い季節には寒暖差による血圧上昇、杉花粉の舞う頃には花粉症を理由にウォーキングは最初からしない事みたいでした。やらない口実は実にたくさんありましたから。


 



でも花粉がおさまり気候も良くなったので、5月下旬から週2回ぐらい1時間程度のウォーキングを心がけています。幸い左足の踏ん張りも効くようになりましたので、糖尿初期の初心に返って汗をかいています。


 


昨夜のウォーキングで終盤にさしかかった頃、歩道中央に犬の糞が転がっているのに気付き、寸前で回避できました。たちの悪い飼い主もいるものだと思いながら歩いていたところ、50メートルほど歩いたところの暗がりでムニュッと何かを踏んづけました。この感触はまさしくアレ!。


暗がりでつまずかぬように小型のライトを持ち歩いているのですが、この時は消灯中。


歩道にこすりつけ拭うようにしながら、とりあえずそのまま歩き続けました。


 


よりによって2カ所も犬の糞があるなんて、かつて無い事。


まるで最初が囮で、後に罠が設置してあるような感じ。


 


これってなんだ?と思いながら、これは多分幸運の兆しだと勝手に判断。


サッカーくじを買う事にしました。


サッカーくじはインターネットで今まで何度か購入しましたが、当たったらどうなるのかは最近まで知りませんでした。


ネット銀行で買った場合、当たったら勝手に振り込まれるのだろうか、申告しなかったら知らぬ振りを決め込まれるんだろうかなどと想像するだけでした。


そんなところに、先日「当せんのお知らせ」が舞い込みました。


 


「くじに当せんされましたのでお知らせいたします。おめでとうございます。

当せん金は、下記日時に普通預金口座へ入金いたしました。」


 


おそるおそる口座を確認すると1,800円が振り込まれていました。


5等(14ゲーム中10ゲーム的中)の賞金です。


 


ということは、当たれば当選と振り込みを知らせる連絡が来るということなのでしょう。


申告しなければ失効するというような事は、無さそうです。


 


とりあえずツキを信じて、楽しみに結果を待ちます。