7月15日は富士宮口登山道が山頂まで開通して初めての週末。


おまけに満月で晴れと来たら行かねばなるまい。


 


西臼塚からなら登山者の灯りも見えれば、遊歩道に入ればヒメボタルも見える。


まっすぐ西臼塚駐車場に向かった。


 



DSCF2428

満月あたりの月明かりはけっこう明るく、慣れればライト無しでも夜道を歩ける。


露光をたっぷりかければ月明かりでも昼間のような写真になるが、それでは現実感のないものになる。実際より少し明るいくらいが良いところだろうか。これは気持ち明るすぎるか・・・。


 



DSCF2432

実際はこのくらいの感じ。雪の消えた夏の富士山はすっぴんの美人を見るよう。


 



DSCF2444

山室の間には登山者のライトが見える。登山の盛期にはこの光が繋がり線になる。


 



mangetu

月を撮ってみたがかなりの望遠でないと適当な大きさにならない。

無理に拡大してみた。


 



DSCF2457

遊歩道を覗いてみた。木漏れ日ならぬ月明かりで林の中も少し明るい。

ヒメボタルの飛翔跡が点々と続くのは発光がフラッシュ状で瞬間だから。


 



DSCF2463

林に射す月明かりで木の葉の光が少し目障りだ。


 



DSCF2465

何匹かのヒメボタルが同時に写った。やっぱり賑やかだ。


まだしばらくはヒメボタルが見られそう。


 


寝苦しい暑い夜など、避暑に訪れてはいかがでしょうか。