ヒメボタル撮影中にCCDがお亡くなりになり修理した旧カメラは、解像度が1234万画素でした。
新たに購入したカメラは2435万画素解像度の違いを比べるために、羽鮒山から撮った写真で比較してみます。

DSCF3858

旧カメラs5Proで撮影したもの。


PNTX0537

新カメラPENTAX k-3で撮影したもの。


同じ範囲を切り出して比較してみます。

比較用-小

S5Pro小

ローパス1-640

ローパス1

ローパス2-640

ローパス2

ローパスオフ-640

ローパスオフ

やっぱりローパスをオフにした時が一番解像感が高いです。
風景写真の大伸ばしには威力を発揮しそうですね。

星空撮影のアストロトレーサーと共に、新たな魅力を手に入れました。
星空とペンタックス K-3