業務用に使用しているレンズが使いやすく、マクロ機能がついているので庭先での花や虫など撮影するのに重宝していました。でも長年の酷使からダメージも蓄積し、野外に持ち出すのは寿命を縮めることにもなりかねません。
そこで同型レンズをオークションで探ししばらく様子を見ていましたが、中古とは言えそこそこの落札価格です。ちょっと考えてしまいました。似ているけれどマクロ機能のないものもあり、それは避けマクロ重視で探したところ旧型だけれどマクロ機能がついたものが見つかりました。
旧型ゆえか他に入札も無く、開始価格で落札出来ました。

DSCF3916

昨日いただいた梅の花を撮ってみました。

この旧型レンズのマクロ撮影は、ズームリングの広角側いっぱいで「M」と書いたボタンを押し込むとマニュアルのマクロ撮影に切り替わるというもの。通常のズーム撮影はオートフォーカスが効きます。
ちょっとめんどくさそうですが、考えようでオートのマクロ撮影で思うところにピントが来ないというもどかしさはこれで解消出来ます。
案外その方が良かったりして。

DSCF3862+



DSCF3892



DSCF3870


昨日撮影のこれらの写真もこのレンズで撮影したものです。
28个ら85个泙如35丱メラ換算で42个ら127.5个阿蕕ぁ砲任垢ら、あまり望遠は効きませんが通常撮影には充分です。

全天候でハードに常用するには、惜しげ無く使えて丁度良いかも。