浅間大社今年の桜見物の好機はいったいいつだったんでしょう。
花だけなら雨でも曇りでも見る事は出来ます。
でも青空の下、陽射しを受けて輝く桜が一番好きです。

NKN_1157-s+

望月様の屋上から3月30日に撮らせていただいた写真です。
浅間大社境内と富士山が見渡せるとても素敵な所で、まだ少し早いよとの事でしたが、その後の天候が危ぶまれましたのでお邪魔しました。
確かに馬場の桜はまだ咲き始めと言った感じで、花の色がまだ薄いですね。
空も少し霞んでいましたので、画像には手を加えました。

PNTX5294

同じ3月30日朝7:51にふれあい広場入口から撮影したものです。
少し霞んで、満開少し前なのが惜しいところ。

4月に入ると曇りや雨で満開の好機も青空と富士山が見えませんでした。

次はやっぱり6日でしょうか。
PNTX5592

西鳥居近くの桜です。
満開は過ぎたけれど梢の花はまだ賑やかで、散り始めた桜を惜しむようにバスがゆっくりと曲がって行きました。

PNTX5622

ふれあい広場の桜は終盤。陽射しはあるけれど富士山が見えないと思っていたら、雲をかき分け笠雲をいただいた富士山が顔を見せてくれました。

桜の満開にくっきりとした青空、雪化粧の富士山と言った好条件が揃うのは、やっぱり何年かに一度の事なのでしょうか。


地域情報 ブログランキングへ


写真日記 ブログランキングへ