例年アブラゼミの初鳴きを聴くのが7月10日頃、今年もようやく雨の上がった7月10日富士山山開きの日にやっとアブラゼミの声を聴くことが出来ました。
それから浅間大社境内や自宅近くの植え込みを何度も覗いては、蝉の幼虫や抜け殻が見られないかと探していました。このところ気温も高く案外早く見つかるんじゃないかと思っておりましたが、空振り続き。本日やっと今年最初のクマゼミ羽化に遭遇出来ました。

PNTX8114

わが家の近くのこの場所は毎年クマゼミの羽化が早くから見られる場所です。
羽化したばかりでまだ体色は黒くないのですが、時間が経つと真っ黒く変わります。
体表に生えているうぶ毛は金色なので、その対比はじつに鮮やかです。


IMGP2490

もっと早い時間に幼虫に遭遇出来たなら、家に連れ帰ってモデルになってもらったのですが、今日のところは姿が見られただけで良しとします。

いよいよ蝉の季節が始まりました。