昨年平成26年の富士宮まつり初日の曳き回しをご紹介します。
昔は自町内だけをのんびりと回っていたものですが、近年は他町との行き来が増え、その折衝や事前準備でいろいろと忙しくなりました。

PNTX1851

宮参りから帰り、会所前で一踊りしてこれから出発します。


PNTX1859

快晴の空には富士山が見守り、いよいよ曳き回しが始まります。


PNTX1868

山車を止め、踊る時にはせり上げを上げます。


PNTX1873

市民文化会館前の傾斜のきつい坂道を登ります。


PNTX1877

市民文化会館前で山車を止め踊っています。
前方に富士山の見える眺めのよい所ですが、電柱と電線は無粋ですね。


PNTX1881

富士宮市中央図書館の駐車場から見ると、浅間大社の後背林越しに富士山が間近に見えます。


PNTX1900

隊列の前から見た図です。
御幣と高張り提灯を積んだ、高張り台車を先頭に進みます。


PNTX1933

町内くまなく回るために、山車の通れない狭小な道は山車を離れ囃子太鼓を先頭に進みます。


PNTX1926

この間に山車は迂回して森の中の坂道(旧登山道)を登ります。


PNTX1958

昼食時に役員と囃子方で氏神様の二の宮浅間神社に参拝し、囃子を奉納します。


PNTX2000

いよいよ隣接区福地区に入り、競り合いを行います。


PNTX2011

競り合いを終え、山車を進めます。


PNTX2019

開けた所では背景に富士山が覗きます。
これより福地会所に立ち寄り踊りを披露します。


PNTX2029

神賀区内で神賀区と神立区が競り合いを行っていました。


PNTX2039

競り合いを終え、運行を開始します。


PNTX2047

神賀区会所に囃子を奉納。


PNTX2050

踊りを披露します。


PNTX2058

神賀区より神立区に入ります。退出する神賀区の交渉から入区する神立区の交渉に引き継がれます。


PNTX2060

自町内に帰りました。


PNTX2062

自町内を曳き回し踊ります。


PNTX2067

陽が沈みます。


PNTX2078

狭小な道ですが、この山車は通れます。


PNTX2091

細田宅前の踊り披露。


PNTX2098

会所に向け急ぎます。帰れば夕食が待っています。