「富士山淡雪化粧 浅間大社」で昨日の富士山の化粧直しをお知らせしましたが、浅間大社境内を散策し写真を撮りながら秋の色が深まったのを感じました。

PNTX1377

色づいた落羽松と化粧直しした富士山です。
落羽松のてっぺんにはカワウが止まり、我が物顔に周囲を見下ろしています。


PNTX1341-2

色づいたラクウショウに止まるカワウ
このカワウが湧玉池のニジマスを捕食するので、池には大きな鱒しか残っていません。


PNTX1392-2

ふれあい広場の銀杏もきれいに色づきました。


PNTX1363-2

ふれあい広場入口からは、桜の頃には富士山を取り囲むように桜の花が見られるのですが、桜も落葉し寂しくなりました。


PNTX1386

良く見れば、富士山の山肌にも黄葉の色が見えます。

秋の色が深まり、浅間大社秋季例祭まであと少し。
この雪化粧が消えないように祈ります。