クリスマスイブと翌日の満月には富士山の姿が見えず家にこもりましたが、26日にはようやく晴れました。月の明るい盛りを逃すまいと、欲深く月明かりの富士山を求め夜間徘徊しました。


NKN_3619-1200

2015.12.26 21:30 第二東名と月明かりの富士山
第二東名トンネルの上になります。


NKN_3628-1200

2015.12.26 22:06 白尾山公園グラウンド脇あずま屋より
頂上の展望台からは富士山が見えても市街が見えにくく、グラウンド脇のこの場所の方が市街と富士山を同時に見られます。


NKN_3633-1200

2015.12.26 22:15 白尾山公園グラウンドより


NKN_3638-1200

2015.12.26 22:50 羽鮒山展望台より
富士宮市街の南西にある高台です。市街の街明かりの向こうに富士山が望めます。


NKN_3651-1200

2015.12.27 00:07 富士登山道西臼塚駐車場より
富士登山道中腹の駐車場です。


NKN_3655-1200

2015.12.27 00:31 富士山水ヶ塚公園より
宝永火口が間近に望めます。風が雪を吹き飛ばし、冬場の雪化粧は意外と剥がれやすいもの。
尾根筋は地肌が見えています。


NKN_3666-1200

2015.12.27 01:24 富士桜自然墓地公園より


NKN_3667-1200

2015.12.27 01:26 富士桜自然墓地公園より
富士山の左側にある大きな崩落が大沢崩れです。


PNTX3961-1200

2015.12.27 02:03 白糸の滝展望場より
滝壺の上にうっすらと月虹が見えます。
先月来た時には終盤の紅葉も見られましたが、彩りの賑わいは減りました。
とは言え、水面近くの緑は湧水の水温に守られ、いつも鮮やかです。