月も少し霞みコンディションは今ひとつでしたが、レンズのテストを行いました。

1.レンズA
IMGP4982

淡い薄雲越しなので明瞭度に欠けます。



2.レンズA+2倍テレコンバーター
IMGP4986

ノートリミングでもこのくらい大きく写ります。
も少しクリアなら良いのに。



3.レンズB+2倍テレコンバーター
IMGP4989-2

レンズがクリアーなのが良くわかります。この頃まで薄雲がありました。



4.レンズB
IMGP4996

写りが少し小さいけれどレンズのクリアーさが良くわかります。
薄雲も切れてすっきり。


5.レンズA+2倍テレコンバーター
IMGP4999

薄雲が切れた好条件で撮り直しました。
今度はなかなかクリアーです。大きさはもう充分。



6.レンズA
IMGP5003

薄雲が無く条件がよければなかなかきれいに写ります。



レンズAはミラータイプの600佶庄鵐譽鵐困如∋椎阿覆里魯譽鵐再睇瑤稜カビです。
フレアーが生じるのは避けられません。
でも、好条件で撮影した6番目の写真はなかなかきれいに撮れました。

レンズBは400个竜豬織譽鵐困如∧欖匹良かったためかなかなかクリアーです。
3枚目を撮った時はまだ薄雲があり滲みが見えます。でも大きさ的には十分かな。
4枚目のクリアーさは魅力的です。


大伸ばしに耐える写真を目指して、勉強勉強!!



へんぽらいの祭り談義 : 月のあばた