ネジバナ
ネジバナ(捩花、学名:Spiranthes sinensis var. amoena)は、ラン科ネジバナ属の小型の多年草。別名がモジズリ(綟摺)
<<Wikipedia(ネジバナ)より>>

昨年はわが家の庭でも咲いていたのですが、今年は見つかりません。
無差別草むしりで消えてしまったのかも。

そこで、浅間大社境内を探した所、見つかりました。

IMGP6673

紫色が鮮やかなネジバナです。
螺旋状に蕾が並び、根元側から開いてゆきます。



IMGP6671

仲良く3本並んでいました。



IMGP6674

同じネジバナですが、こちらは紫色がずっと淡い。


IMGP6677-2

ネジバナのクローズアップです。
やはりラン科だけあって小さなランですね。
ほとんどねじれていないのは、ねじり忘れたのかな?


右巻きと左巻きの両方があり、中には花序がねじれない個体や、途中でねじれ方が変わる個体もある。右巻きと左巻きの比率は大体1対1である。
<<Wikipedia(ネジバナ)より>>


まだしばらく楽しめそうです。



へんぽらいの祭り談義 : 初夏 1