昨日の練習に続き、今日も練習と登山準備の荷造りでした。

IMGP7341-800

定例囃子練習


IMGP7343-800

昨日より出席者が少ないようです。


IMGP7345-800

本番前最後の練習かな。


IMGP7348-800

練習を終えて拝殿前で拝礼。


当直の神職さんから情報収集したところでは、富士宮口山頂での携帯電話は山室の発電機に電源を依存している関係で、一部つながらない時間帯があるとの事。
AUは24時間使えるけれど、ドコモとソフトバンクは午後8時頃から午前4時まで繋がらないとの事なので、大事な連絡は繋がっている時間に済ませましょう。


IMGP7344-800

囃子練習を終えて荷物を荷造りします。


IMGP7350-800

太鼓を木箱に収め傷まぬ様にクッション材や衣類などを緩衝用に詰めます。



IMGP7351-800

バチや鉦などの囃子道具と床几を梱包します。


浅間大社が山頂に送る荷物と一緒に、19日にブルドーザーで運ばれるようです。
私が仕事で登るのと同じ日です。山頂までブルでこの荷物と同行する事になるのかな。

青年会の囃子奉納登山の日程を聞いたところ、7月30日に登り31日に奉納するとの事。

30日は地元の祭り仲間の結婚披露宴の囃子披露で、笛を吹かなきゃならなかったっけ。
残念ながらこれでは奥宮囃子奉納の取材は無理だと思ったら、新郎は浅間大社青年会員でもあって囃子メンバーの数名も参列すると言います。山頂奥宮への囃子奉納には披露宴を終えてから夜行登山するとのこと。

同行すれば足を引っ張る事になりかねないので、取材は泣く泣くあきらめました。


とりあえず19日に登れば20日が満月なので、天気が良ければ月明かりの山頂風景が狙えそうです。
露出をしっかりかければ昼と見まごうようにも写せますので、人の気配の無い山頂風景が面白いかな。






登山準備 : へんぽらいの祭り談義

富士登山講座(富士宮口):へんぽらいの祭り談義