平成21年新年を迎える浅間大社の初詣風景を取材した。
拝殿内では浅間大社宮司が太鼓の前に座り、前に置いた時計を見てその時を待っていた。
時計に合わせ、宮司が新年を告げる太鼓を叩き、
太鼓が鳴ると一斉にお賽銭が投げられた。
境内を埋める参拝者たち。
浅間大社青年会は私がかつて在籍した会だ。
今年も拝殿脇で開運拍子木授与を行っていた。
こんなご時世だから何か明るい兆しが欲しい。
私も佐野写真館の商売繁盛を祈願して拍子木を購入し、三本締めをやって頂いた。