へんぽらいの祭り談義

富士山とふるさと富士宮市の風景、祭り・催し、自然、生き物などをSNSなどネットに発信し、多くの写真で紹介しています。

お知らせ・ご挨拶

へんぽらいとは富士宮弁で変わり者のこと。ライフワークの祭りを通してふるさとの今を発信し続ける、心ある変わり者で有りたいと思います。
様々な祭りをご紹介するWEBサイトはこちらです。
http://maturi.info/

JASRACからの問い合わせ

最近知らない番号から電話がかかってきて、迷惑電話かと留守電のまま取らずにいました。
電話番号検索で調べたらJASRACからと判り、投稿を読むと店内での音楽使用に関しての調査のようでした。

同じ業界のfacebookグループでもこんな投稿がありました。

店舗での音楽使用を問われ、買ったCDをPCに入れて流していると答えたところ資料を送ると言われ、送られてきた資料を見ると著作権の事や振込の事など書かれていて、振込の見本には月々50000円位が書かれていたそうです。電話してCDは著作権フリーであることを伝えると、素直に了解し、送付資料は破棄するようにと言われたとのこと。

ジャスラックは同業店に電話を掛けたり来店したりしてるみたいだとの感想がありましたが、全ての業種の店舗だと数が多すぎるから業種を絞っているのでしょうかね。

二度ほど電話はありましたが、出ずにいたところ郵便が送られてきました。

IMG_8201-800


我が店は店舗と行っても普通の住居で、来客も殆どありません。
音楽も当然使用しておりませんので、店名など記入後は「全くない」を丸で囲んでおしまい。
これを投函すれば聞き取り電話も止まるかな。

富士山世界遺産センターオープン!! 12月23日


平成29年12月23日に静岡県富士山世界遺産センターがオープンします。
現在工事は完了し、オープンを待っているところですが、外から見たその姿を紹介したいと思い動画を作成しました。



PNTX2669-640

逆円錐に組まれた木格子は逆さ富士のイメージ、その向こうに富士山が見られます。


PNTX2930-640

大きな水盤に張られた水に逆さ富士が映ります。


PNTX3341-Pano-2-640

南から見た富士山世界遺産センターの眺めです。浅間大社の大鳥居との間に富士山が鎮座しています。


PNTX3230-640

大きな水盤に深さ3冂の水を張ります。写真は排水中なので水深はより浅く、波も立たず綺麗に富士山を映す水鏡となりました、


PNTX3605-640

この大きな水盤の意味がよく判る写真です。
逆円錐に組まれた逆さ富士をイメージした木格子が水面に映ると、そこには上から雲上の富士山を見たような光景が映し出されます。


PNTX3536-HDR640

12月3日は鳥居の間からスーパームーンが昇るのが見られました。



PNTX3470-3-640

ライトアップとカラーチェンジなども時間を決めて行われるようです。



PNTX3280-Pano640

夜の散策の名所となりそうな予感がします。

泥縄的に準備中

玄関案内板800

新たな仕事場入り口に案内が無ければと試作中です。




2017-02-01-14-35-37

仕事場の所在地は富士宮市民文化会館前で、この坂道の歩道を人が通りますが案内が無ければ何をしているのか判りませんね。
そこで冒頭の業務案内をイーゼルに架けて門の正面に置くつもり。



image

正面の壁前に業務案内を置きます。
門扉は開け放った方が良いね。
現在階段は猫の昼寝場所ですが、なるべく退いて貰いましょう。


業務内容は
・出張撮影
・複写復元
・中大判写真プリント
・風景写真販売
・写真名刺、交換札作成
・ホームページ製作管理
・天然石販売
こういったところかな。

業務サンプルを用意しなければな。

接客場所兼仕事場は、まだ整理出来ていないのでまだお見せ出来ません。
スペースがコンパクトになった分、とにかく狭いのでいかに収納するかです。

形が見えてきたらまたご案内しますね。


銀行から注意喚起メール

IMGP7118

一昨日の本日の不審メール : へんぽらいの祭り談義
で「(銀行)お振り込み受付のお知らせ」という不審なメールについて書きましたが、某銀行から「『お振込受付のお知らせ』メールを装った不審なメールにご注意ください」という連絡を本日いただきました。

内容はメールを開いたお客さまのパソコンにウイルスを感染させ、ログインIDやパスワードを盗み取る恐れがありますので不審な電子メールは絶対に開かずに、速やかに削除してくださいというもの。
インターネットへの接続にあたっては、OSやブラウザ等を常に最新の状態に更新し、セキュリティ対策ソフトを必ず導入してくださいとのこと。

こういった悪意ある詐欺メールは後を絶ちません。
どうぞお気を付け下さい。

本日の不審メール

fushin

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
本日届いた不審メールです。

◎先ず「(銀行)お振込受付のお知らせ」というタイトルですが、肝心の銀行名がどこにもありません。そして送信アドレスが「********@r2.dion.ne.jp」って、銀行のアドレスじゃないじゃん。


以下文面です======================================================
〜∞〜∞〜∞〜∞〜∞〜∞〜∞〜∞〜∞〜∞〜∞〜∞〜∞〜∞〜∞〜∞〜∞〜
※本メールは、セキュリティ強化のため、電子署名をつけてお送りしています。
〜∞〜∞〜∞〜∞〜∞〜∞〜∞〜∞〜∞〜∞〜∞〜∞〜∞〜∞〜∞〜∞〜∞〜

2016年6月16日にお振り込みを受け付けいたしましたので、ご連絡いたします
(受付番号 20160616-001)。
=====================================================ここまで抜粋


◎そして文末にZIPファイルが添付されています。
危ない危ない!
「電子署名をつけてお送りしています。」なんてのを真に受けて圧縮ファイルを開いてしまうと、まさに敵の思うつぼです。
絶対に開かない事。

それにしても「2016年6月16日にお振り込みを受け付けいたしましたので」って何?
受け付けて通知が12日遅れってのも、遅すぎない?

ネットで検索した所まったく同じものが紹介されていました。

身に覚えのない振り込みの通知なのでつい確かめたくなるものですが、添付ZIPファイルはマルウェアが仕込まれているそうです。
迷わず削除して下さい。


お気を付け下さいね。




気をつけて!! - パスワード盗用の手口 : へんぽらいの祭り談義

=拡散希望= ”コピーして拡散”にだまされるな!!

IMGP7076


最近facebookのニュースフィードに見かける「シェアでなくコピーで拡散を!」という投稿、信用して拡散している人、だまされてはいませんか?

私が先ず感じるのは、「嘘くさい!!」ということ。
何でコピーなのか?
出所を追跡出来ないのでは、出所も情報の真贋を確かめられません。
そもそも、それが目的の大嘘なのでは?

書かれている内容は確かに恐ろしいものです。
「 Facebookに新しいハッカーが現れました。貴方のコメントの間に入り込み攻撃的なコメントを入れます。」

でも、なりすました上で悪意ある荒らしコメントを書き込むという手法は以前からあって、なにも今に始まった事では無いそうです。


「シェアでなくコピーで拡散を」と言う言葉を、疑いもせず拡散する事は出所を隠し嘘やデマを拡散させる片棒を担がされているのでは無いでしょうか。
また、疑いもなくデマや嘘を拡散する情報弱者としてリストアップされている恐れもあります。
むしろその方をお気を付け下さい。


嘘情報の拡散を喜ぶただの愉快犯なのかも知れませんが、悪意あるものが行っているのなら、嘘情報に躍らされて拡散の手助けをしたあげく、だまされやすい人にリストアップされ悪意ある攻撃のターゲットにされる可能性だってあります。

「 Facebookに新しいハッカーが現れました。貴方のコメントの間に入り込み攻撃的なコメントを入れます。」
まさにこんな事を、このデマを拡散したあなたを標的に行うつもりかも知れませんよ。


どんなに刺激的な内容でも、情報源や情報の真贋を確かめるのが先決。
鵜呑みにせず、よく確かめてから行動することが必要です。

あなたがデマの拡散者や被害者にならない事を祈ります。


=参考リンク=
Facebookに新しいハッカーが現れました。 シェアでなくコピーで拡散を!はデマなのか?

賀正

年賀状1200

明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします。

報告、パクリツイートのその後


ブログランキングに登録しました。
この投稿がお気に召しましたら、右のダイソン猫ビビをクリックしていただくとランキングに反映され、単純な筆者はとても喜びますのでどうぞよろしくお願いします。





DSCF9363

2013.5.31撮影
ジャンプ向こう向き

2013.5.31撮影

ようやく狂乱のアクセスも静まってきましたので、御報告したいと思います。


7月20日にこのブログにパクリ騒動を投稿し、それをツイートしたものです。







この元写真と7月20日のこの記事にリツイートがされ、ブログの訪問者はとんでもない数を記録しました。

アクセス

多くても日に100程度のページビューが20,000に達しましたから、反響の大きさに驚いた次第です。
今日現在のこの記事へのアクセス数は26,119となっています。

パクリに対する対応として、私のしたことは次の通りです。
パクリ記事投稿者には、ツイートに返信で盗用に関する抗議をしました。
そして、Twitterには写真削除を申請。

その後返信があり、受け付けたので必要書類を送るようにとのことでしたので、免許証をスキャンしたデータを用意しましたが送り先リンクが設定されていなかったので、送信元に返信でデータ添付で送るも梨のつぶて。

それならと、ご紹介いただいた削除申請アプリで3件まとめて削除申請を送ったところ、1件の削除報告がありました。
削除報告+


その結果、ツイートには写真に替えてこの様な表示が。
削除結果


3件中1つの削除は確認出来ましたが、他2つはまだ残っています。
送信時エラーのため、送れたのは1件だけだったのかも知れません。
そこで再度1件の削除を申請しましたが、
とんちんかん

帰ってきたメールでは削除に該当しないとのこと。
そんなわけは無いので、折を見てやり直してみたいと思います。

今現在、パクリ投稿者のツイートを私から見る事は出来ません。ブロックされたからです。
それが削除申請があって送られる情報からブロックしたものか、パクリツイートに返信で送られる非難の嵐に音を上げたものかは判りません。
でもブロックされていてもパクリの写真自体を見る事は出来、それに寄せられた返信が一覧出来ました。
元投稿を知っている方の指摘から始まって、パクリ投稿には多くの非難が殺到しました。
パクツイ大合唱

これを見て、ちょっと溜飲を下げることが出来ました。


リンク

ブログ閲覧のリンク元です。
パクリツイートに関する興味がこれだけ高いのに、Twitter側の認識は案外低いように感じてしまいます。確かに面倒な問題ではあるでしょうが、パクリしか投稿しないアカウントが平然と存在するのはどう見てもおかしい。
何か対処を望みます。

春を告げる「ます釣り大会」

子供の頃、結婚式の撮影があるというのにます釣り大会を見に行って帰らない父を探し、両岸にひしめく釣り人の後ろを走り回ったのを、今では懐かしく思い出します。
あの頃の参加者数は本当に凄かった。

IMGP7966

いまではそれほどの混雑はないものの、ます釣り大会はやっぱり春の訪れを告げる催しです。

平成27年3月1日(日)に浅間大社境内の神田川ふれあい広場と神田川、潤井川で、「ます釣り大会」が行われます。
午前7時からふれあい広場で受け付け、午前8時から競技がスタートします。
参加費は大人が3,000円、中学生以下が1,500円。


IMGP7971

神田川ふれあい広場では「にじます祭」が行われ、即売試食コーナーには10団体が出店します。また同会場において、富士宮青年会議所と地元猟友会共催の「富士山ジビフェス〜山の恵み感謝祭」が開催され、鹿肉猪肉を使用した4種のジビエ料理無料試食(1000食分)ができます。

春の訪れを告げるこの催しにどうぞお出かけ下さい。

(写真は昨年3月2日のます釣り大会です。)

そうだ、写真展をやろう!

ふと思い立ち、撮りためた写真の中から富士山の日に何点かを店頭に展示することにしました。
展示会場は、浅間大社西門通りから富士宮市民文化会館に曲がる入口の佐野写真館で、2月末日まで実施する予定です。

夜間の作業でA2サイズに出力し、アルミフレームのパネルにセットしましたがなかなか時間もかかり、眠い目をこすりながら朝まで展示の準備をしていました。

IMGP1853

店前から覗くとこんな感じですので、西門通りを通りながらでも見られます。


IMGP1854

東側展示

IMGP1855

西側展示


急な思いつきゆえ、特にお知らせも無く、写真に題や説明もありません。
はたして何人の目に留まるでしょうか。

御覧頂ければ幸いです。


記事検索
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ