へんぽらいの祭り談義

富士山とふるさと富士宮市の風景、祭り・催し、自然、生き物などをSNSなどネットに発信し、多くの写真で紹介しています。

へんぽらいとは富士宮弁で変わり者のこと。ライフワークの祭りを通してふるさとの今を発信し続ける、心ある変わり者で有りたいと思います。
様々な祭りをご紹介するWEBサイトはこちらです。
http://maturi.info/

病膏肓に入る

image

ポップコーン用のコーンを6圓泙箸瓩銅茲蟯鵑擦泙靴拭
毎日4-5回は作るけれど、これだけあればお正月まではなんとか保つでしょう。
病膏肓に入るですね。

発端は私の勘違いでした。
某発泡酒のプレゼントで、発泡酒の缶についているシールを集めて送れば、必ずポップコーンマシンが貰えるとのこと。1ヶ月余の祭り準備期間とあって順調に消費する発泡酒からシールを集め終わり、応募しようと思った所間違いに気付きました。原因は老眼で小さな文字が読めなかったこと。集まったシールで貰えるのは発泡酒3本でした。

ポップコーンマシンで協力して貰った手前自費でマシーンを購入しようと思い立ち、アマゾンで購入。祭りまでは試行錯誤の連続でした。

悩みの一つはマシンではきれいに弾けるものの、油を使わないので味や香りを添えるフレーバーがからみにくいこと。鍋を使えば油はきれいにからみフレーバーもよく馴染むけれど、コーンが焦げやすい。
これは、溶かしたバターを中華鍋でからめて、後でフレーバーを振りかけることで解決。




image

初期に作ったキャラメルポップコーンです。
バタフライ型ポップコーンに、市販のキャラメルポップコーンの元を使用しました。



image

そしてこれが、現在のキャラメルポップコーン。
マッシュルーム型ポップコーンに、砂糖とキャラメル、バターを溶かしたものをからめました。

このキャラメルポップコーンが意外と好評です。
単純な人間なので、お世辞でも美味いと言われればまた作りたくなります。

現在はからめるキャラメルをシナモンを入れたりいろいろと試作していますが、安定して作る事がなかなか出来ません。

6埃茲蟯鵑擦織魁璽鵑破萋作り続ければ、お正月までにはなんとか体得出来るかな。



今、はまっているもの : へんぽらいの祭り談義

今、はまっているもの

祭準備の頃から、ポップコーン作りにはまっています。

以前から鍋などで時々やってはいたけれど、ふと思い立ち機械を購入してみました。
購入したマシンはドライヤータイプで、熱風を吹き付けコーンを過熱するもので、コーンがはぜると熱風に吹き飛ばされ、吐出口から出てくるので鍋や器でそれを受けます。
油もいらず掃除も簡単で、1-2人程度なら丁度良いくらいの量が3分程度で手軽に作れます。

はぜたコーンの衝撃で、道連れに飛び出す不発のコーンが案外多いのがちょっと不満。
通販で購入した味付けの各種フレーバーが絡みにくいのは、油を使わないからのようです。

そこで鍋なら解決出来るかとやってみたところ、何回かの失敗を経てようやく不発も少なく焦げないようにできました。これならフレーバーも良く絡みます。

次の狙いはキャラメルコーンを作ることで、ネットで調べてとりあえずやってみました。

image

見た目では良さそうですが、水気をも少し飛ばした方が良かったみたい。

コーンを2圓梁臑泙嚢愼したので、当分練習ができます。

上手に出来たら、また御報告しますね。


黒酢ショウガのおかげかな 血圧改善

近年血圧が上がり気味でしたが、本日の特定健診で数値の改善が確認されました。

昨年より上で10以上減っていて、二度計っても同じ数値。
緊張性の私は、病院やこう言った場所では自宅で計るよりどうしても高くなってしまいます。でも同じ条件ですから数値の改善は素直に喜べます。

「黒酢ショウガのおかげかな?」

そう言ったところ、血圧を計っていた看護師さんが「やってみようかな」と言ってました。
薬に頼らず、食べ物で改善出来ればそれに越した事はありません。

この黒酢ショウガはテレビで紹介されたものを見て、作り方をネットで探したものです。

・黒酢100ccにハチミツを20cc
・ひねショウガのみじん切りを100g

image

これをまぜて冷蔵庫で保存し、毎食時に茶さじ1杯程度を摂ります。
汁物に混ぜたりドレッシングと一緒にかけたりすれば、特に違和感も無く摂る事が出来ます。

効き目を実感出来たのは、10日目ぐらいからだったかな。

血圧が気になられる方は、お試し下さい。




症状がゆっくり出ると重いのかな? : へんぽらいの祭り談義

茹で落花生もいよいよ終期

2015-11-16-14-51-07

茹で落花生と四つ溝柿はどちらも好物です。
茹で落花生は富士宮・富士あたりではつまみの定番。冷凍物は年中出回りますが、生落花生はお盆近くから出回り、今はもう終盤。とは言っても、冷凍物なら一年中手に入りますけどね。
四つ溝柿は渋柿を渋抜きしたものを売っています。これは今が盛り。
写真撮影に出かけたついでにファーマーズマーケット「う宮〜な」で買ってきました。


2015-11-16-11-30-15

う宮〜なで今日買ってきたのは、生落花生の”しなす”入り。
レジで「”しなす”ですけど?」と確認されたけれど、これが良いんです。
市販の茹で落花生は実入りがよすぎて”しなす(未熟な実)”がほとんどありません。
この未熟で柔らかな身を、茹で汁ごとすすり込むのが最高なんです。


2015-11-16-11-56-47

3%の塩水で30分ほど茹で、その後30分ほど放置して塩水を吸わせます。


2015-11-16-13-05-16

笊に上げ、水を切ります。

試しに茹でてみようという方は、ゆで時間や塩加減はそれぞれ好みがありますので味を見ながら試して下さいね。圧力鍋は調理時間が短く身も柔らかくなりますが、私は柔らかすぎると物足りなく思います。

茹で落花生は、たぶん最初は売り物にならない”しなす”を無駄にしないための方策だったのでしょう。
でもそれが美味しくて、地元ではビールのつまみの定番となっています。
産地ならではの恩恵なのでしょうね。
生落花生が出回らない地域では茹で落花生を知りませんが、保存方法が乾燥しか無い時代の名残なんでしょう。

先日静岡県内ローカル放送で、千原せいじが自分の無知を棚に上げて茹で落花生をぼろくそに言ってました。言わんでもいいことを言って、どうやら敵を増やしましたね。

しなす入り茹で落花生も、いよいよ今期の終わりを迎えたようです。


以前行った茹で落花生分布調査です。知られていないような反面、けっこうあちこちで食されていますよ。


へんぽらいの祭り談義 : 茹で落花生を知っていますか?

雨上がりのイチジク

昨夜来の雨が朝まで残りゴロゴロと雷鳴が聞こえていましたが、日が射し青空も見えたので庭のイチジクを収穫しました。

PTX50122

一見大量の収穫には見えますが、雨の後は実は裂けるほどに膨張していても日照が無いので甘みが少なく、熟したものは雨でふやけます。
かといって採らずにおけば、樹上で発酵しその匂いにスズメバチなどがやって来ますので放置は禁物。

PTX50120

葉陰で雨に打たれるのは避けられましたが、甘みが増す前に割れてしまいました。



PTX50123

今年は樹勢が悪いので貴重な稔りです。
甘みが少なかったのは残念だけれど、せっかく収穫したイチジクなのでヨーグルトと一緒にいただきました。



PTX50119

残る未熟果も残り少なくなりました。
このイチジクが美味しく熟すように、長雨はもう沢山、秋晴れと日照が欲しいものです。


茹で落花生を知っていますか?

ブログネタ
あなたの「おいしい」を見せてください に参加中!
茹で落花生というのは塩茹でにした落花生の事で、多分生産地ならではの食べ方なのでしょう。
最近ではテレビの影響などで知名度も増しました。

今でこそ茹で落花生の冷凍物が一年中手に入りますが、昔は収穫期にしか食べられませんでした。
私の住む富士西南麓ではお盆の頃から秋にかけて落花生が収穫され、それを好みの塩加減、茹で加減で茹で上げます。
10624845_768610759863602_687699401504853255_n

茹で上がった茹で落花生です。
少し未熟な「しなす」と呼ばれるものが、柔らかくて好まれます。
そんな事から思うには、出荷できない未熟な実を茹でて食べた事から始まっているのでは無いでしょうか。

10599371_775740562483955_7809713217413953096_n

右が近年見かけるようになった大粒の落花生です。左は比較用の通常サイズ。
物珍しさから息子が買ってきたものを茹でました。

秋の運動会で茹で落花生を食べたというのが、この地方共通の思い出のようです。

参考までに昔興味本位で調査した「茹で落花生分布調査」があります。
よろしければ御覧下さい。


記事検索
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ