へんぽらいの祭り談義

富士山とふるさと富士宮市の風景、祭り・催し、自然、生き物などをSNSなどネットに発信し、多くの写真で紹介しています。

蛍光マニア

へんぽらいとは富士宮弁で変わり者のこと。ライフワークの祭りを通してふるさとの今を発信し続ける、心ある変わり者で有りたいと思います。
様々な祭りをご紹介するWEBサイトはこちらです。
http://maturi.info/

蛍光ストラップ

イメージ 1
私の携帯につけているストラップです。
天然石のアクセサリーといっしょに、いつかフリマデビューしようと作っているものです。

紫外線をあてた時の蛍光の鮮やかさには、誰もが驚きます。
問題は紫外線ライトの照射がなければ、ただの印象の薄い淡色のビーズにすぎないということです。

ミステリーペンとセットでの販売をと計画中。
手始めはヤフオクからかな。

ミステリーペンをご存じですか?

イメージ 1
ミステリーペンというのは玩具なんですが、このペンで書いた文字はそのままでは見えないけれど付属のライトで照らすと書いた文字や模様が浮かび上がるというもの。

イメージ 2

イメージ 3

こんな具合にね。
これだけならただの玩具なんですが、このライトは実は可視光を一部含む紫外線LEDライトでして、蛍光性のあるものに照射すると蛍光を見ることが出来るというなかなかの優れもの。
たとえばルビーなどでしたら安物でも濃赤色の蛍光を発しますのでガラスなどとの見分けが出来ます。
ウランガラスも明瞭な黄緑色の蛍光を発します。
ダイヤモンドでも黄色系のものが青白い蛍光を発します。

イメージ 4
ルビーの小片やウランガラスのビー玉などと抱き合わせでヤフオクで出品していたこともありました。
写真は当時のボールペンタイプのペンとライトが一体になったもの。
ボールペンの跡はすかしてみれば判っちゃいましたがね。

新製品に飛びついて仕入れたのは良いけれど、繁忙期やらなにやら重なってしまい手つかずのままです。
またヤフオクで抱き合わせ販売でもしてみようかなと思案中。

https://livedoor.blogimg.jp/henporai/imgs/9/2/92a2c572.jpg
ウランガラスや蛍光鉱物などのストラップとセットなら行けそうな気もするのですが・・・。

蛍光例-3

イメージ 1
スカポライト(柱石)は少しオレンジがかった黄色い蛍光です。
近所の同級生がやっているアラジンという石屋さんで購入。

イメージ 2
クトナホラ石はピンクの蛍光。
ヤフオクで購入。

イメージ 3
ルビーは深い赤の蛍光。
ルビーはどんなグレードのものでも蛍光を発しますので、ガラスとの見分けには紫外線ライトが最適。

イメージ 4
ピンクカルサイト(マンガンカルサイト)はピンクの蛍光。
石により蛍光強度に差があるのが判ります。
可視光をカットした蛍光灯タイプだと赤みが強く、可視光を含む紫外線LEDライトだと少し明るいピンクの蛍光が見られます。

イメージ 5
蛍光ビーズを使用したアクセサリーです。
ウランガラスはなかなか入手が難しいのですが、大手手芸品店などで紫外線ライトで照射しながら探すとたまに見つかります。ウランガラス以外にも蛍光ビーズがいくつか見つかりましたので購入し蛍光鉱物のピンクカルサイトやルビーなども混ぜて作成しました。

手芸品店で紫外線ライトでビーズを照らしながら物色しているオヤジって傍目には異様に映るんだろうな。

蛍光例-2

イメージ 1
ソーダライトということでヤフオクで購入。
ソーダライト自体は青い石なのですがそれに含まれる白色部分と言う事らしいです。
オレンジの強い蛍光です。

イメージ 2
ハックマナイト ソーダライトと書いてあります。
やはりオレンジの蛍光ですが写真ではうまく再現できていません。

イメージ 3
マンガン方解石、珪亜鉛鉱、フランクリン鉱が混じり合っています。
白からピンクがマンガンカルサイト、茶色から緑が珪亜鉛鉱です。
黒で蛍光なしがフランクリン鉱だとか。

イメージ 4
ヤフオクで蛍光鉱物レッドカルサイトとして購入。
マンガンカルサイトと思われる。

蛍光例-1

蛍光もさまざまですが、手持ちのコレクションからご紹介します。

イメージ 1
蛍石(フローライト)の蛍光
左が自然光で右が紫外線蛍光灯

イメージ 2
ピンクカルサイト(マンガンカルサイト)の蛍光
左が自然光で右が紫外線蛍光灯

イメージ 3
ウランガラスブレスレットの蛍光
左が自然光で右が紫外線蛍光灯

イメージ 4
ウランガラスおはじきの蛍光
左が自然光で右が紫外線蛍光灯

蛍光アクセサリー

イメージ 1

趣味で作っているウランガラスや蛍光ガラスビーズ、蛍光鉱物などを使ったアクセサリーです。

紫外線を照射するとウランガラスは強い黄緑色の蛍光を発します。
蛍光鉱物のルビーは赤、マンガンカルサイトはピンクの蛍光を発します。

上が通常光で見たもので、下が長波紫外線で見たもの。

記事検索
Amazonライブリンク
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ