へんぽらいの祭り談義

富士山とふるさと富士宮市の風景、祭り・催し、自然、生き物などをSNSなどネットに発信し、多くの写真で紹介しています。

ウォーキング

へんぽらいとは富士宮弁で変わり者のこと。ライフワークの祭りを通してふるさとの今を発信し続ける、心ある変わり者で有りたいと思います。
様々な祭りをご紹介するWEBサイトはこちらです。
http://maturi.info/

三脚なしの夜景に挑戦

今日届いたトレッキングパンツとヘッドライトのテストを兼ねて、白尾山まで夜景撮影に行ってきました。今日は三脚なしでどんなに撮れるかという実験も兼ねております。


で三脚なしでどうやってブレを止めるかというと、展望台の擬木の柱上が平らになっているのでここにカメラを押しつけスローシャッターでのぶれを抑えます。
半分はぶれて失敗でしたが、2枚が何とか止まりました。


IMGP7302-800

135弌35ミリカメラ202仭蠹) ISO1600 f/8 0.3秒 露出調整-0.7 
画面上部が国道139で、志ほ川の周辺です。



IMGP7304-800

135弌35ミリカメラ202仭蠹) ISO1600 f/8 0.3秒 露出調整-0.7 
こちらは国道139と登山道の交差点あたり。




LEDヘッドライトはかなり明るく、3段階切り替えと点滅があります。
ハイではまぶしいほどですが電池は30時間保つとの事。ミドルで55時間、ローで120時間と言いますから電池の保ちも十分でしょうね。あと点滅間隔が変わるのは何故かと思ったら、SOSのモールス信号(ト・ト・ト・ツー・ツー・ツー・ト・ト・ト)になっていました。




トレッキングパンツは汗でまとい付く事もなく快適でした。



夜景と三脚 : へんぽらいの祭り談義

雨上がりの夜景 白尾山より

雨上がりの白尾山までカメラと三脚を持ち、リュックを担いでウォーキングしてきました。
白尾山公園グラウンドから展望台に至る遊歩道はまだ濡れていて、登り初めで少し滑り、慎重に歩を進めました。

IMGP7196-800

展望台からの夜景です。少し上空に雲が漂っていますが、町は案外クリアーに見えました。



PNTX2057hc

参考までに昼間見た市街です。



IMGP7199-800

画面上部の灯りが山宮工業団地で、画面中央少し左上が国道139と富士登山道の交差点です。



IMGP7213-800

ドクツルタケかな?白尾山展望台近くの遊歩道脇に生えていました。
猛毒キノコで食べると死に至ると言いますので、絶対に食べてはいけません。



image

本日の白尾山ウォークです。頭にライトをつけカメラと三脚を持って慎重に歩き、写真など撮っていたので時間がかかりました。


登山の日程がまだ決まりませんが、体調を整えて待期します。


夜景を撮りに行く : へんぽらいの祭り談義

今年富士山に登ります

DSCF4347

山頂火口越しに剣が峰を見る。


DSCF4308

浅間大社青年会創立35周年記念の囃子奉納登山に便乗して平成20年7月26日に登山し、27日に富士山頂浅間大社奥宮に向けて囃子を奉奏した時の写真で、左で笛を吹いているのが私です。

その5年後の平成25年にも囃子奉納登山が行われたのですが、足の衰えと体調を考え断念しました。



PNTX8067-1200

その後夜景や星空の写真に惹かれ撮り歩くうちに、空に近く空気の澄んだ山頂からどうしても撮ってみたいと思うようになりました。


数年前から計画はするもののなかなか実現出来ませんでしたが、今年を逃したらもう機会は無いものと腹を決めました。
浅間大社青年会も奥宮の改修を祝って、囃子奉納を計画していると聞きます。
青年会に同行では8年前のように足を引っ張る事になるでしょうから、別行動で時間を掛けて登るつもりです。


その準備としてウォーキングコースを登山練習を兼ねて白尾山展望台までと決めました。
平坦地と山登りでは勝手が違うので、持久力と筋力強化のつもりです。
2016-06-26-21-09-03

6月26日の歩いたコースです。


2016-06-26-20-34-09

そしてこれが、展望台からの眺めです。スマホでズーム使ってるので、いまいちですが。


とりあえず急ぎの仕事で1回、その後で撮りたい写真を撮るために2-3回登れたらと思います。

いよいよ山開きが近づきました。準備を整えなくては。


記事検索
Amazonライブリンク
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ