へんぽらいの祭り談義

富士山とふるさと富士宮市の風景、祭り・催し、自然、生き物などをSNSなどネットに発信し、多くの写真で紹介しています。

オオシマザクラ

へんぽらいとは富士宮弁で変わり者のこと。ライフワークの祭りを通してふるさとの今を発信し続ける、心ある変わり者で有りたいと思います。
様々な祭りをご紹介するWEBサイトはこちらです。
http://maturi.info/

頑張れ!!オオシマザクラ

PNTX2375-800

毎年ますつり大会を見に行くと、浅間大社鏡池の畔にオオシマザクラが咲いているのに気付きます。



PNTX2374-800

浅間大社境内で、寒桜に次いで咲くのがこの桜。



PNTX2395-800

色白で華やかさは控えめですが、清楚な姿に惹かれます。



IMGP2873

参考までに、昨年3月13日のオオシマザクラです。
白く咲いた花も、日が経つにつれ芯の方から赤みが差して来ます。
華やかな桜の季節の到来を知らせているようですね。



PNTX2394-800

正面参道に枝を伸ばしていますので、花の向こうに楼門が見られます。

以前は参道鏡池の橋より南に両側に1本ずつ咲いていた物ですが、西のオオシマザクラが数年前に枯れました。今は東に1本だけ。それも半分は枯れた状態で、花を付けた枝は2本ほどです。
このまま枯れてしまったら、寒桜から枝垂れ桜までの間に桜の空白期間が生じます。
それでは寂しい。
何とか頑張って欲しいものです。







富士宮に春が来た! : へんぽらいの祭り談義

浅間大社桜だより第二弾

PNTX5235

浅間大社境内の桜のトップを切って咲いた寒桜は早くも盛りを過ぎ、いよいよ葉が伸び始めました。



PNTX5239

寒桜に続いて咲き始めるのは正面参道鏡池のオオシマザクラです。



PNTX5226

白い清楚な桜で、例年ます釣り大会の頃咲き始めます。
ます釣り大会も第一日曜日なので変動しますが、だいたいこの頃には開花が見られます。
今年は明日6日がます釣り大会なので、そろそろどうかと覗いてみました。



PNTX5229

樹勢は今ひとつですが、今年も何とか花が見られました。



PNTX5241-2

曇天なので今ひとつ輝きがほしいところですが、オオシマザクラもかなり開いていましたのでこれに続く信玄桜の状況が気になります。

少し早めですが、おおむね順調に開花が進んでいます。
第三弾の枝垂れ桜、そして第四弾のソメイヨシノと楽しみが続きます。

明日の予報は芳しくありませんが、ます釣り大会は雨でもやります。
往年の賑わいまでは期待出来なくても、参加者が多いことを祈ります。



へんぽらいの祭り談義 : 浅間大社は寒桜日和でした

浅間大社の桜 第二段階

寒桜は既に満開を迎え、いよいよ次の段階に進みます。


PNTX4721

浅間大社正面参道鏡池のオオシマザクラが、ようやく開き始めました。


PNTX4723

次の枝垂れ桜まではまだしばらくかかりそうですが、枝垂れ桜からソメイヨシノにはそれほど待たずに済みそうです。






記事検索
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ