へんぽらいの祭り談義

富士山とふるさと富士宮市の風景、祭り・催し、自然、生き物などをSNSなどネットに発信し、多くの写真で紹介しています。

キャラメルコーン

へんぽらいとは富士宮弁で変わり者のこと。ライフワークの祭りを通してふるさとの今を発信し続ける、心ある変わり者で有りたいと思います。
様々な祭りをご紹介するWEBサイトはこちらです。
http://maturi.info/

病膏肓に入る

image

ポップコーン用のコーンを6圓泙箸瓩銅茲蟯鵑擦泙靴拭
毎日4-5回は作るけれど、これだけあればお正月まではなんとか保つでしょう。
病膏肓に入るですね。

発端は私の勘違いでした。
某発泡酒のプレゼントで、発泡酒の缶についているシールを集めて送れば、必ずポップコーンマシンが貰えるとのこと。1ヶ月余の祭り準備期間とあって順調に消費する発泡酒からシールを集め終わり、応募しようと思った所間違いに気付きました。原因は老眼で小さな文字が読めなかったこと。集まったシールで貰えるのは発泡酒3本でした。

ポップコーンマシンで協力して貰った手前自費でマシーンを購入しようと思い立ち、アマゾンで購入。祭りまでは試行錯誤の連続でした。

悩みの一つはマシンではきれいに弾けるものの、油を使わないので味や香りを添えるフレーバーがからみにくいこと。鍋を使えば油はきれいにからみフレーバーもよく馴染むけれど、コーンが焦げやすい。
これは、溶かしたバターを中華鍋でからめて、後でフレーバーを振りかけることで解決。




image

初期に作ったキャラメルポップコーンです。
バタフライ型ポップコーンに、市販のキャラメルポップコーンの元を使用しました。



image

そしてこれが、現在のキャラメルポップコーン。
マッシュルーム型ポップコーンに、砂糖とキャラメル、バターを溶かしたものをからめました。

このキャラメルポップコーンが意外と好評です。
単純な人間なので、お世辞でも美味いと言われればまた作りたくなります。

現在はからめるキャラメルをシナモンを入れたりいろいろと試作していますが、安定して作る事がなかなか出来ません。

6埃茲蟯鵑擦織魁璽鵑破萋作り続ければ、お正月までにはなんとか体得出来るかな。



今、はまっているもの : へんぽらいの祭り談義

今、はまっているもの

祭準備の頃から、ポップコーン作りにはまっています。

以前から鍋などで時々やってはいたけれど、ふと思い立ち機械を購入してみました。
購入したマシンはドライヤータイプで、熱風を吹き付けコーンを過熱するもので、コーンがはぜると熱風に吹き飛ばされ、吐出口から出てくるので鍋や器でそれを受けます。
油もいらず掃除も簡単で、1-2人程度なら丁度良いくらいの量が3分程度で手軽に作れます。

はぜたコーンの衝撃で、道連れに飛び出す不発のコーンが案外多いのがちょっと不満。
通販で購入した味付けの各種フレーバーが絡みにくいのは、油を使わないからのようです。

そこで鍋なら解決出来るかとやってみたところ、何回かの失敗を経てようやく不発も少なく焦げないようにできました。これならフレーバーも良く絡みます。

次の狙いはキャラメルコーンを作ることで、ネットで調べてとりあえずやってみました。

image

見た目では良さそうですが、水気をも少し飛ばした方が良かったみたい。

コーンを2圓梁臑泙嚢愼したので、当分練習ができます。

上手に出来たら、また御報告しますね。



記事検索
Amazonライブリンク
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ