へんぽらいの祭り談義

富士山とふるさと富士宮市の風景、祭り・催し、自然、生き物などをSNSなどネットに発信し、多くの写真で紹介しています。

テレビ

へんぽらいとは富士宮弁で変わり者のこと。ライフワークの祭りを通してふるさとの今を発信し続ける、心ある変わり者で有りたいと思います。
様々な祭りをご紹介するWEBサイトはこちらです。
http://maturi.info/

iPadをどう使う?

昨日の午後3時頃、ようやくiPadが届いた。


 



 


先ずはitunesと繋いで同期を取るのだが、Macの場合OSのバージョンは10.5以上と言う事なので要注意。


同期により音楽や写真、動画などのデータがパソコンからiPadに転送される。


 


すでにitunesはiPhoneと同期されていたので、iPhone用のアプリも転送した。


iPhone用のアプリでそのままiPadで使える物もあるが、画面の大きさの違いがあるのでそのままでは大きな画面に小さく表示される。2倍の大きさに表示させる事も出来るが、拡大する事で粗が目立ってしまうのはしかたないか。


 


webサイト表示は画面が大きい事で全容を掴みやすい。


写真表示はハガキ大、キャビネから八つ切り程度の大きさが表示されるので見応えがある。写真を次々に送り見るのも拡大縮小も極めて直感的操作でできる。


BGMを指定してのスライドショーも出来るので、印象的に写真を紹介できそうだ。


 


ビデオや、ユーチューブ表示も手頃な大きさの画面だな。


 



そうそう、産経新聞はiPhoneの頃から見る事が出来たのだが、iPad用に産経新聞HDというアプリがapp storeに新たに登録されていた。高解像度表示になり、とても見やすくなった。


 


記事に言うようにiPadの使い方はいろいろ。


書籍リーダーとしての性格も当然あるし、webブラウズも然り、写真や動画、音楽のプレイヤーにもなる。ゲームもあるし、いろんな機能を関連させればカタログにもなる。


かつて無い画期的な道具の登場だ。


 


人により使用目的はさまざまだろうし、その人なりのオリジナルの楽しみ方が有るだろう。


 


さてどうやって楽しもうか。


 


 


好きなコマーシャル

酒は飲めない方だが、お酒関係のテレビCMの中には好きな物が多い。


古い物だったらサントリーオールド。あの低音のスキャットは忘れない。


 


最近の物では二階堂麦焼酎の郷愁に満ちた一連のCMに共感し、その中で最新のものに宮沢賢治の世界を感じる。


 



・ホタル石(フローライト)と蛍光


 



・ラブラドライトの光


 


さまざまな鉱物、


 



そして星空


いいな・・・。


 


ニコニコ動画の二階堂麦焼酎CM集だ。


 


【ニコニコ動画】二階堂CM集


 


 


クリスマスの約束

25日午後11時59分から毎年恒例の「クリスマスの約束」が放送された。


時間が中途半端なのは、クリスマスにぎりぎり滑り込ませたという事だろうか。


 


例年小田和正の歌主体に組まれていたこの番組は、きれいな声と確かな歌唱でいつも癒されていたものだが、今年はなんだか様相が違う。


 


この日のために多くのアーチストが何度も集まり、意見を戦わせ練習を重ねた。


そのぶつかり合いも番組は流し、前途の多難さを思わせたものだ。


 


そして当日。


 


大観衆の前で、多くのアーチストがそれぞれ持ち歌の1コーラスを歌う。


バックでは他のメンバー全員がバックコーラスをつける。


バックコーラスのクオリティー、ボリューム、アレンジの素晴らしさ。


臆することなく歌い上げる歌い手たち。


その高揚感がひしひしと伝わる。


 


この時が終わってしまうのが惜しい。


 


一期一会か・・・。


 


豪華な出演者は次の通り。


 


小田和正



ゲスト:

AI

Aqua Timez

いきものがかり

キマグレン

Crystal Kay

財津和夫

佐藤竹善

清水翔太

JUJU

スキマスイッチ

鈴木雅之

STARDUST REVUE

中村 中

夏川りみ

一青 窈

平原綾香

広瀬香美

藤井フミヤ

松たか子

山本潤子


  


この時その会場に居合わせた観客の幸せを、羨ましさを通り越して妬ましくさえ思う。


と同時に、この放送を見る事が出来なかった人たちには、その素晴らしさを語り大いに自慢できる。


見られなかった人は残念でした。


 でも再放送って無いのかな?


 


 


 終わった後、感想を聞かれた小田さんは語らなかった。


感動があまりに大きすぎて、表す言葉がない。


 


まさに「言葉に出来ない」のではなかったか。


 






芝川町のコンビニ強盗

不景気のまま迎えた年の瀬も押し詰まり、気ぜわしい毎日だ。


 


今日のニュースは隣町の強盗事件を報じていた。


芝川町役場前のコンビニに強盗が入り、現行犯逮捕されたというもの。


 


芝川町役場は先月の文化財視察研修で立ち寄ったところだ。


たしかに入り口にコンビニがあり、その裏側だったかに交番があったっけ。


 


顔も隠さずハサミを持って押し入ったというのは何とも間の抜けた話に写るが、最初から捕まりたかったのではあるまいか。


 


インターネットの効き目

「なんでうちなんですか?」


先日のテレビ取材で最初に聞きたかったことだ。


 


「98年の歴史ある写真館で、インターネットで多くのサイトを運営しているから」


担当者の答えはそんな事だった。


 



=ホームページ開設時のタイトル写真=


 


”インターネットは貧者の放送局”という言葉にいたく感激して、インターネット上に店のサイトを開いたのは平成8年6月の事だから、かれこれ13年と6ヶ月になる。


 


店の名前がサイトのタイトルだが実際は形ばかりの紹介だけで、富士宮出身者のインターネットを通しての交流や祭りを通しての交流に力を入れていた。


「富士宮人のページ」「祭りのまち」といったサブコンテンツでで、当時はメールの交換などそれなりに盛りあがったものだった。


それらが発展して「あいらぶ富士宮」「祭にっぽん」になったわけだ。


 


顧客が周辺地域に限られる事から、「富士宮市」「写真館」と言うように地域での検索では上位に表示された方が良いだろうが、地域を限らない検索で上位表示される事は直接業務の拡大には結びつかないと思っていた。


しかし今回のテレビ取材ではこれが効いたようだ。


 


長い停滞もあり、思い立ってのリニューアルもあり、13年というと気の長い話だが、止めずに続けたサイト運営の努力が、ようやく実を結んだようだ。


 


 


冥土のみやげに

全国放送のテレビに出ることなど二度と無いだろうと、奮発して地デジ放送を録画できるビデオレコーダーを買い、収録から放送まで予定より日にちがかかったので、録画しては消しの繰り返しだったが、おかげで操作はしっかり覚えた。


 


放送決定の連絡が当日の夕方だったので、 知人に連絡を回す余裕もなくブログ等での紹介だけとなった。 集録後のお知らせから、テレビをチェックして頂いた方達には心より御礼申し上げる次第だ。


 


当日の放送を実家や知人に連絡していた家内も母も、その部分は居眠りをして見過ごしてしまったが、録画で放送を確認できた。


 


良い記念である。


 



 



 



 


 


報道ステーションに出ました

昨日放送の報道ステーション内「職業別意見帳・写真館」のコーナーで、ちょっと紹介された。


収録は11月24日で放送日は決まったら連絡をいただけると言うことだったが、翌週放送予定と聞いたので、見落とさないように毎回録画しては消しを繰り返していた。


 


ボツになったのかと心配していたら昨日の夕方ご連絡頂き、昨夜の放送を知った次第だ。以前翌週放送だと連絡してご期待を裏切り、ボツなら頭でも丸めようかと思っていたところだったので、何とか一安心。


 


時間もないのであまりご案内も出来なかったが、何人かの友人には見て頂いたようで、「見たよー!」の一言はとても嬉しかった。


 


全国版の番組に出るなんて事は多分二度と無いだろうから、良い記念、良い経験になった。


テレビに出ます!! 報道ステーション本日オンエアー予定

11月24日に「報道ステーション」の取材を受け、放送日程が決まったら連絡をいただけるという話だった。


いつ放送されるかと首を長くして待っていたのだが、先ほど連絡を頂いた。


 


今夜放送予定とのこと。


大きなニュースでも飛び込まなければ、今夜放送されるようだ。


 


当初翌週放送と聞いたので知人に話したが、その週には放送されなかったので、ボツかとがっかりしていたものだ。


なんだかウソをついたようで、テレビを注目していてくれた人には申し訳なく思っていた。


頭でも丸めようかと思っていたが、何とか避けられそうだ。


 


新聞のテレビ欄で報道ステーションの番組内容を見たらこう書いてあった。


「職業別意見帳・写真館」


 


テレビ朝日系で今夜9時54分からの「報道ステーション」内で放送される予定。


 


 


「ぷっすま」に富士宮市が

SBSH00101

11月18日の「ぷっすま」で富士宮が紹介されてましたが、うちの町内の若い者が出てました。

じつは、11月2日の夜にスタッフによる下調べがあって、
宮本区民館で若い者からいろんな聞き取りがあったのです。
写真はその時のもの。
没にならなければ良いがと思っておりましたが、
無事に放送されました。

収録は11月11日だったようで当日証明写真を写しに来た町内の女の子が、
「ぷっすま」の収録を見かけたようです。
録画をチェックしたらお宮横町の所で、父娘揃って写ってました。

来週も続きが放送されるとの事。
楽しみです。

記事検索
Amazonライブリンク
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ