へんぽらいの祭り談義

富士山とふるさと富士宮市の風景、祭り・催し、自然、生き物などをSNSなどネットに発信し、多くの写真で紹介しています。

トレーニング

へんぽらいとは富士宮弁で変わり者のこと。ライフワークの祭りを通してふるさとの今を発信し続ける、心ある変わり者で有りたいと思います。
様々な祭りをご紹介するWEBサイトはこちらです。
http://maturi.info/

やっぱり行かなくては! 期日前投票

よくよく考えたら8日から富士山に登るのでした。
天候が良ければ、急ぎ撮影を済ませて翌日下山もあり得ますが、天気ばかりは自由になりません。
天候が安定する梅雨明けは例年中下旬ですから、天候が悪くて撮影が終わらず10日の投票日に間に合わない虞があります。
期日前投票を済ませてから登るに越した事はありません。
土日もやっているから、明日行ってこようかな。


image

登山前のトレーニングで、今日はリュックに少し荷物を詰めて白尾山展望台まで。


2016-07-01-20-10-11

潤井川の滝戸橋で少し霧を感じたけれど降るほどでもなく続行、山頂展望台から見たらやっぱりガスってました。


2016-07-01-20-56-18

帰路ドラッグストアーで買い物をして浅間大社境内を通ると、幼稚園生が絵を書いた行灯が正面参道両脇に並んでいました。


帰宅までの所要時間は1時間20分ぐらい。
少し荷物が増えたのと、買い物での寄り道でやっぱりこのぐらいかかりますね。


期日前投票で申請すると貰える投票済証明書ですが、これで選挙割りなるサービスが受けられる所もあるとか。
サービスを受けるつもりはないけれど、記念に貰ってみようと思います。

期日前投票立ち会い : へんぽらいの祭り談義

今年富士山に登ります

DSCF4347

山頂火口越しに剣が峰を見る。


DSCF4308

浅間大社青年会創立35周年記念の囃子奉納登山に便乗して平成20年7月26日に登山し、27日に富士山頂浅間大社奥宮に向けて囃子を奉奏した時の写真で、左で笛を吹いているのが私です。

その5年後の平成25年にも囃子奉納登山が行われたのですが、足の衰えと体調を考え断念しました。



PNTX8067-1200

その後夜景や星空の写真に惹かれ撮り歩くうちに、空に近く空気の澄んだ山頂からどうしても撮ってみたいと思うようになりました。


数年前から計画はするもののなかなか実現出来ませんでしたが、今年を逃したらもう機会は無いものと腹を決めました。
浅間大社青年会も奥宮の改修を祝って、囃子奉納を計画していると聞きます。
青年会に同行では8年前のように足を引っ張る事になるでしょうから、別行動で時間を掛けて登るつもりです。


その準備としてウォーキングコースを登山練習を兼ねて白尾山展望台までと決めました。
平坦地と山登りでは勝手が違うので、持久力と筋力強化のつもりです。
2016-06-26-21-09-03

6月26日の歩いたコースです。


2016-06-26-20-34-09

そしてこれが、展望台からの眺めです。スマホでズーム使ってるので、いまいちですが。


とりあえず急ぎの仕事で1回、その後で撮りたい写真を撮るために2-3回登れたらと思います。

いよいよ山開きが近づきました。準備を整えなくては。


記事検索
Amazonライブリンク
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ