へんぽらいの祭り談義

富士山とふるさと富士宮市の風景、祭り・催し、自然、生き物などをSNSなどネットに発信し、多くの写真で紹介しています。

ビビ

へんぽらいとは富士宮弁で変わり者のこと。ライフワークの祭りを通してふるさとの今を発信し続ける、心ある変わり者で有りたいと思います。
様々な祭りをご紹介するWEBサイトはこちらです。
http://maturi.info/

寒い日の猫

あまり膝に乗らない猫ですが、寒かったのでしょうか。

2016-12-12-19-30-48

珍しく膝に乗ってきたのは今年二度目です。



2016-12-13-16-59-23

めだか水槽は加温していないのですが、蛍光灯の上が暖かいみたい。



2016-12-13-17-00-03

今度は向きを変えて。





箱が好き! : へんぽらいの祭り談義

椅子取りゲーム

image

ビビに椅子を取られました。
寒いのかな?

ビビ心境の変化

image

暑さも去る彼岸に入り、おまけに台風接近で肌寒さを覚えます。
暑い時には寄りつかなかった猫も、人の傍に寄ってくるようになりました。

image

今日は私の膝に前肢を乗せてきましたから、寒いのでしょう。

ビビがうちの子になって4年経ちます。
ちょっときついところがあり、母親とはなかなか馴染まなかったので折り合いの悪かった祖母の生まれ変わりか?とも思いました。そう言えばシラスが好きなのも祖母との共通点で、ビビが釜揚げシラスを夢中で食べる姿に、子供の頃行商のおばさんから試食を勧められた祖母が美味しそうに食べていたのを思い出しました。
そんな感じで母に寄りつかなかったビビが、珍しいことに昨日は母の枕元で寝ていました。
以前は母は離れで暮らしていたので馴染みが薄かったのが、最近母屋に同居するようになってやっと馴染んだのでしょうか。

秋雨で冷えを感じ、人肌の温もりが恋しかったのかな。
祖母の生まれ変わりでは無かったのかも。


ビビの大冒険 : へんぽらいの祭り談義

猫の夏

IMGP6774

ハギの茂みに潜り込んだビビです。
そう言えば夏の暑い盛りに、植木台下の草の中を寝床にしていた猫も居りました。
茂みの中は蒸散作用で気温が少し低くなるようで、毛皮を脱げない猫にはありがたい場所なのでしょう。



IMGP6790

風の通る木陰や家の中で寝ているのが天国。



IMGP6791

ビビも風がよく通る玄関のマットを占領しています。




IMGP6739

猫どもが捕まえては弄び、この辺りにはいなくなったと思っていたトカゲがイチジクの根本付近にいました。まだ生きているうちに取り上げて、庭に放したことが何回かありましたので、なんとか猫の目を逃れ生き延びたようです。

どうぞ見つかりませんように。



へんぽらいの祭り談義 : ビビの大冒険

冬の猫

2015-12-10-13-12-26

私の椅子を占領したトラキチと、隣の椅子で眠るビビ。


2015-12-10-12-51-01




2015-12-10-12-42-52



2015-12-09-20-10-50



2015-12-05-14-11-34

トラキチの狙いはこの椅子とクッション。
私のいない時には占領しています。


2015-12-08-20-12-46

私が座っていると、しかたなく膝に乗ってきます。


2015-12-09-19-16-57

ビビは新聞を広げるとその上に乗ります。テーブルの冷たさが嫌なのかも知れませんが、邪魔です。


2015-12-07-19-31-01

ホットカーペットがなじめないのか、人の上に乗ります。
家内の腕の上で、アゴをこたつ布団にのせバランスを保ちます。


暖かいのは良いけれど、暑すぎるのは嫌い。
猫の好みは、なかなか難しいものです。


暗闇からの視線

PNTX8964

羽化する蝉を探して植え込みを見回っていると、何やら視線を感じます。
顔を上げると、彫像の隣でビビが夕涼みをしていました。


今日はアブラゼミばかり4頭が見つかりました。
富士宮市民文化会館で最初に見かけた1頭です。
PNTX8960

19:11


PNTX8962

19:21


PNTX8963

19:22


PNTX8969

19:55


昼間散策した浅間大社で、蝉の穴が多かった所を探しました。
PNTX8965

19:32
石垣の上を歩くアブラゼミの幼虫1頭を発見。お節介ですが、近くの木につかまらせるとどんどん登って行ってしまいました。


PNTX8968

19:47
その近くで見かけたもの。これもアブラゼミでした。


再び市民文化会館
PNTX8969

19:55
先ほどの蝉はすっかり翅を伸ばし、白かった翅に色がさしていました。


PNTX8971

19:55
近くのクスノキでもう1頭のアブラゼミが羽化していました。

早かったクマゼミの羽化はもう終盤なのか、このところ見かけません。
もう一度伸びたばかりの翅の青さを見たい物です。

何が起こった?2年前のツイート


ブログランキングに登録しました。
この投稿がお気に召しましたら、右のダイソン猫ビビをクリックしていただくとランキングに反映され、単純な筆者はとても喜びますのでどうぞよろしくお願いします。





DSCF9465+1

昨日のことです。2年前にツイートしたビビのダイソンくぐりの写真に、お気に入り登録やらリツイートが殺到しているのに気付きました。
今までも時々はあったものの、こんなにまとまった数は初めてなので調べてみました。

そして判ったことは、某アカウントが私の投稿した写真にあたかも自分のもののような文字を入れ、自分のもののように騙って投稿したパクリツイートが多くの人にリツイートされたと言うこと。
それ以前に1万以上のリツイートをいただいていた元写真なので、当然以前ツイートされた写真と気付いた人たちが「これはパクリツイートで、元写真はこちらです。」と指摘した結果、私の投稿した元写真が多くの方の眼に触れることとなったようです。



ビビ-ぱくり

オリジナルとパクりの比較です。
図々しくも写真上部に文字を入れ、あたかも自分の写真のように見せかけています。
おまけに腹立たしいのは、元投稿が1万のリツイートを得るのに2年がかりだったのに対し、パクリツイートはわずか1日でそれを上回ってしまったこと。



ビビ最大時速

しかし一方でパクリツイートとの多くの指摘で、元記事が日の目を見たためにたった1日で驚くほどのリツイートを得ることが出来ました。
憤慨したものか喜んだものか、思いは複雑です。

取りあえずパクリツイートの放置も出来ませんので、感情的にならぬよう大人の対応で抗議のツイートを送りました。ついでに猫の説明とブログへのリンクも添えて。



アクセス
今日昼前でのブログのアクセス解析です。
昨日の段階ではブログへの直接リンクはなく、個人ツイート経由で来ているようです。
これがどうなるかは判りませんが、ろくに訪問者のない個人ブログに少しでも陽があたれば儲けものではあります。


記事検索
Amazonライブリンク
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ