へんぽらいの祭り談義

富士山とふるさと富士宮市の風景、祭り・催し、自然、生き物などをSNSなどネットに発信し、多くの写真で紹介しています。

三つ葉

へんぽらいとは富士宮弁で変わり者のこと。ライフワークの祭りを通してふるさとの今を発信し続ける、心ある変わり者で有りたいと思います。
様々な祭りをご紹介するWEBサイトはこちらです。
http://maturi.info/

あれ?葉が多い

昨日何とか全部の発芽を確認したところ
IMGP6663

なんだか開いた形がおかしいと思ったら、子葉が3つありました。



PTX50518

へんぽらいの祭り談義 : 四つ葉のクローバー量産計画 その1 奇形?
でご紹介したクローバーの芽ばえも子葉が3つのものが見られましたが、このアサガオも奇形のようなものかな。
結局、この三つ葉は枯れてしまい成長を観察することは出来ませんでした。


あらためて種から観察することも無かったので、こういった多葉の発芽の出現頻度がいかほどなのか見当がつきません。
とりあえず、無事に育つことを祈ります。





へんぽらいの祭り談義 : アサガオ発芽


へんぽらいの祭り談義 : 四つ葉のクローバー量産計画 その1 奇形?

四つ葉のクローバー量産計画 その3 本物の三つ葉

へんぽらいの祭り談義 : 四つ葉のクローバー量産計画 その2 双葉から三つ葉へ
でお伝えしたとおり、子葉の双葉の間から出た葉は意外にも長く柄を伸ばしました。



IMGP6292

5月7日 子葉の間から生えた葉は、柄を伸ばし高い所で空に向き合いました。
その付け根、子葉の間からは又別の葉が伸びてきそうです。
三つ葉になりそうな予感あり。



IMGP6310

5月9日 子葉の間から生えた第2番目の葉は、やっぱりクローバーの三つ葉の形をしています。



IMGP6314

5月9日 小さいながらもクローバーの三つ葉です。


子葉の間から伸びた葉も柄が長く伸び、次いで出た三つ葉が充実すれば頭が重くなります。
この後は、全体が寝て這うようになるのかな。

IMGP6309

これは5月7日の写真ですが、水滴の重さに耐えかねて全体が土に寝るばかりです。
こんな形で這いながら葉を伸ばし、根を下ろして行くのでしょうか。









記事検索
Amazonライブリンク
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ