へんぽらいの祭り談義

富士山とふるさと富士宮市の風景、祭り・催し、自然、生き物などをSNSなどネットに発信し、多くの写真で紹介しています。

世界遺産

へんぽらいとは富士宮弁で変わり者のこと。ライフワークの祭りを通してふるさとの今を発信し続ける、心ある変わり者で有りたいと思います。
様々な祭りをご紹介するWEBサイトはこちらです。
http://maturi.info/

富士山世界遺産センターオープン!! 12月23日


平成29年12月23日に静岡県富士山世界遺産センターがオープンします。
現在工事は完了し、オープンを待っているところですが、外から見たその姿を紹介したいと思い動画を作成しました。



PNTX2669-640

逆円錐に組まれた木格子は逆さ富士のイメージ、その向こうに富士山が見られます。


PNTX2930-640

大きな水盤に張られた水に逆さ富士が映ります。


PNTX3341-Pano-2-640

南から見た富士山世界遺産センターの眺めです。浅間大社の大鳥居との間に富士山が鎮座しています。


PNTX3230-640

大きな水盤に深さ3冂の水を張ります。写真は排水中なので水深はより浅く、波も立たず綺麗に富士山を映す水鏡となりました、


PNTX3605-640

この大きな水盤の意味がよく判る写真です。
逆円錐に組まれた逆さ富士をイメージした木格子が水面に映ると、そこには上から雲上の富士山を見たような光景が映し出されます。


PNTX3536-HDR640

12月3日は鳥居の間からスーパームーンが昇るのが見られました。



PNTX3470-3-640

ライトアップとカラーチェンジなども時間を決めて行われるようです。



PNTX3280-Pano640

夜の散策の名所となりそうな予感がします。

夜景遺産の白尾山紹介

台風一過月明かりの富士

平成19年10月28日 台風が太平洋側に逸れ足早に遠ざかった夜でした。煌々と照る月に気付き、富士山が見えているので急ぎ白尾山に駆けつけました。天候の回復で雲は見る見る消えて行き、その下には薄らと雪化粧が見えます。



DSCF0145+800

平成26年2月16日 風の強い満月の夜で富士山はくっきりと見えるのですが、風下側に山旗雲と呼ばれる消えない雲が居座っていました。画面右の雲が光っているのは、スキー場の灯り。



DSC_0030-800

平成26年12月4日 月夜の笠雲が貴婦人の帽子のようでした。



NKN_4070-800

平成28年3月23日 すぐ足下まで人家が迫る市街に間近いこの場所は、夕暮れには夕餉の支度の音まで聞こえそうな所です。日暮れまで遊び呆けて、宵闇に追い立てられるように帰った子供の頃を思い出します。


夜景遺産

白尾山の夜景遺産登録を報じる地方紙です。




所在地はこちら。



PNTX0743-800

台風一過の平成29年10月23日に訪れました。グラウンド脇あずま屋近くからです。
強風で平成26年2月の夜景と同じように山旗雲が出ていました。
強風で霞は吹き払われ、富士山頂から白尾山の足下までくっきりと見えます。
足下には今年29年12月23日にオープンする富士山世界遺産センターが、最終工事を迎えています。



PNTX0745-800

白尾山から望遠で覗くと浅間大社の大鳥居の横に建築中の世界遺産センターが見られます。その手前には身延線の高架があり、時折出通過する電車が見えます。



PNTX0752-800

山頂には展望台がありますが、思うほど眺望は開けていません。
富士山は見えるものの、周辺樹木の生長で市街の東西と足下が隠れて見えません。



PNTX0748-800

戻ってこちらはグラウンド脇ですが、以前見えていた景色が樹木の生長で見えなくなっています。


せっかく夜景遺産に指定されたのですから、訪問者にがっかりさせぬよう行政は眺望の保持に努めて貰いたい物です。

羽衣跨線橋からの眺め

へんぽらいの祭り談義 : 新駐車場完成
の投稿を書いた頃は、羽衣跨線橋が工事中で上から見た写真が撮れませんでした。

1月19日に富士山の雪化粧を見ながら跨線橋を通ったので、新駐車場と跨線橋からの眺めをご紹介します。


PNTX4266

浅間大社第一鳥居と化粧直しの富士山です。
富士山世界遺産センターが予定されている場所です。



PNTX3602

ふれあい広場に立てられた富士山世界遺産センター予定図です。



PNTX4269

身延線高架の下をくぐるとまだ共用開始されていない新駐車場があります。



PNTX4286

新駐車場西にある羽衣跨線橋頂上付近からの富士山の眺めです。



PNTX4288

羽衣跨線橋頂上からの眺めは左右に長く裾を引く富士山が見られます。



PNTX4296

跨線橋から見た新駐車場です。
左に身延線の線路があり先方の高架に続いています。



PNTX4297

以前ここから紅富士を見た頃はまだ高い建物があったのですが、老朽化で解体され、眺めはすっきりしました。


世界遺産センターを始め、浅間大社周辺整備工事がこれから本格化します。
眺めも当然代わってくるのでしょうが、どんなになるのか期待と不安が入り交じった気分です。
この町に活気をもたらすものなら大いに歓迎したいと思います。


記事検索
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ