へんぽらいの祭り談義

富士山とふるさと富士宮市の風景、祭り・催し、自然、生き物などをSNSなどネットに発信し、多くの写真で紹介しています。

佐野写真館

へんぽらいとは富士宮弁で変わり者のこと。ライフワークの祭りを通してふるさとの今を発信し続ける、心ある変わり者で有りたいと思います。
様々な祭りをご紹介するWEBサイトはこちらです。
http://maturi.info/

富士山ビューポイント - 富士宮市中央図書館駐車場

PNTX1721-Pano1200

もう何年経つだろうか。
ある冬の日に、坂道を上る一行が文化会館手前で歓声を上げました。
どうやら雪化粧した富士山が目に飛び込んだようです。
ここに住むものには見慣れすぎて当たり前の風景なのですが、遠来の方にとっては憧れた富士山の姿なのでしょう。
この秀景にとって残念なのは、電柱と電線です。
とは言え、我が家もこの電線群から電気と電話を引き込んでいるので、あまり文句も言えませんが(笑)。



PNTX1729-800

電線や電柱が邪魔しないように前に進めば、そこは富士宮市中央図書館駐車場です。
浅間大社後背林越しの富士山に電線はかからないものの、森越しの電波を捉える高いアンテナはちょっと邪魔でしょうか。



PNTX1733-800

望遠でここまでアップにすれば邪魔者は無い代わりに、アップ過ぎて優美な富士山の姿が判りにくいものです。



PNTX1735-800

アンテナを避けて縦構図にし、森の木を手前に配すればなんとか見られるでしょうか。

我が家と富士宮市民文化会館からいちばん近い富士山の撮影ポイントでした。


PNTX1725-800

表通りに面した旧店舗は閉じ、これからはその北側二階家の二階にて営業を行います。



PNTX1727-800

看板も無いので店舗とは判りにくいですが、景観を損なうようなものなら冒頭の電線や電柱みたいだし、邪魔にならず主張しているようななにかを考えたいと思います。


富士山の日写真展

へんぽらいの祭り談義 : そうだ、写真展をやろう!

昨年の2月23日を前に、ふと思い立って写真展をすることにしました。
2.23(ふ・じ・さん)にちなんで富士山の日です。
写真は撮りためた富士山の写真から選び、急ぎプリントしてパネルに収め店頭に展示しました。

今年は少し早め、昨夜準備を終えました。

IMGP4464

道路から自由に入って覗けるスペースです。



IMGP4467

狭いスペースに詰め込んだので少し余裕を持たせたいです。



IMGP4460

各所から見た月夜の富士山パノラマ写真です。



IMGP4465

入口のウインドーに月夜に撮影した富士山の夜景を展示。



IMGP4466

月夜の虹、紅富士、爛漫の春


ネット上には何度もアップしたものですが、A2サイズにプリントした写真でご覧いただけば見えようもまた変わるかと思います。
狭いスペースではありますが、市民文化会館の行き帰りに通りから覗けます。
機会がありましたら覗いて下さい。

「へんぽらいの富士山の日写真展」
場所:静岡県富士宮市宮町14-1(富士宮市民文化会館東隣) 佐野写真館店頭
期間:平成28年2月20日〜29日まで
時間:午前9時頃〜午後8時頃


記事検索
Amazonライブリンク
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ