へんぽらいの祭り談義

富士山とふるさと富士宮市の風景、祭り・催し、自然、生き物などをSNSなどネットに発信し、多くの写真で紹介しています。

健康

へんぽらいとは富士宮弁で変わり者のこと。ライフワークの祭りを通してふるさとの今を発信し続ける、心ある変わり者で有りたいと思います。
様々な祭りをご紹介するWEBサイトはこちらです。
http://maturi.info/

再発 いつか晴れる日

猫の尿路結石が再発し、風邪でしんどい中獣医に連れて行く。


詰まっている石を砕いて膀胱を洗浄しても、洗い流されるのは細かい物だけで、再発は起こる物だとか。去勢した猫は尿道が細く詰まりやすいという。


前回もらった石を融かすというキャットフードは断固拒絶し魚肉缶詰ぐらいしか食べていなかったので、痩せましたねと言われた。


 


処置をお願いして帰り、じっくり休んで風邪を治すつもりで休んでいたが、来客や電話で起こされ、なかなか休めずにいた。


翌日は完全にシャッターを閉めて臨時休業にし、電話は子機を枕元に置いて完全休養体制を取ったのだが、今度は熱が上昇し38.9度まで上がった。


レントゲン撮影をし点滴。レントゲンからは肺炎ではないこととどうやらウイルス性の症状らしいと言われた。といってもインフルエンザではないそうなので少しは安心した。


点滴が効いた物か順調に熱は下がり現在ほぼ平熱。


しかし病み上がりで同行しては迷惑を掛けるので「川越まつり視察研修」はキャンセル。


 


結石の猫は午前中は自力で排尿できたが、午後は排尿できていないという。


ここまで進むと陰茎をカットして、膀胱近くの太い管から排尿させるしかないらしい。


 


家内の急性五十肩も相変わらずで、なんだか病気付いてる感あり。


この暗雲の吹き払われるように祈る。



平成19年10月の事だ。夕刻吹き荒れていた台風が足早に去ると、空は晴れ月は満月、富士山にかかる雲もめくられるように消えてゆき、積もった雪がかいま見える。


 


こんな日が来ると信じたい。


 


なりすまし?

運送会社の発送メールが届いた。代引きで焼酎が届くって?


注文の憶えがないので、なりすまし発注ではないかと電話で問い合わせた。


 


後刻運送会社の発送した支店から電話があり、発送した会社は有名どころの数ヶ月待ちの焼酎を造っている所だという。


あれ?去年もこんな事があったな。


焼酎好きの友人が一人一本という限定商品を買うのに私の名前を使ったっけ。

しかし、今回のものは聴いていない。


 


ともかく代引きで受け取っても損は無さそうだったので、そのまま送るように依頼した。


 


その後友人に電話して確認がとれた。


名前を借りると前に言ったとの事だが、1年も前では憶えていない。


危うく運送会社にも迷惑を掛ける所だった。


 


風邪は薬を飲んでいるが相変わらず。


痰は切れるようになったが、鼻水が出始めた。


16日には川越まつりの視察研修がある。


しっかり休養して治さねば。


やばいかな熱中症

昨日の通夜に引き続き、父親の従妹の葬儀に参列した。


 


式場で香典返しを車に置いてくるだけのことでなんだか熱くなり、何か変だと思いながら葬儀開始までの間上着を脱いでいた。


そう言えば今日はろくに水分を摂っていない。


朝刊で所ジョージ熱中症のニュースを読んだが、それかも知れないと思った。


 


若い頃熱中症の経験はある。


真夏の砂浜で投げ釣りをしていて不調をきたした。


なんだか体が熱くなりふらふらして動けないのだ。


物陰のない砂浜でどうしようと思ったが、やっとの思いでテトラポッドの隙間に潜り込んだ。


日射しを避け、アイスボックスの氷が溶けた水で体を冷やした。


何とか動けるようになったのは、陽が傾いて涼風が立ち始めた頃。


もしあれがテトラポッドほどの日陰もない場所で、気がついたら動けなかったなんて事だったら、命に関わったかも知れない。


 


朝から気ぜわしく走り回って、食事や水を充分取れない事は誰しもあるだろう。


昔祭りでそんなことがあり、足が痙った。


某病院の検査技師をやっている方が走ってスポーツ飲料を買ってきてくれ、水分摂取が不足しているとなりやすいと教わったことがある。


以前尿路結石をやったこともあり、水分が不足して血液を濃くするとなりやすいと聞いたので、水分摂取には特に気をつけていた。


水分が不足するといろんなトラブルが起きるが、熱中症が一番怖いかも知れない。


 


火葬場控え室で充分お茶を頂き人心地はついたが、納骨で墓地まで炎天下を歩いた時は正直辛かった。


 


家に帰って気がついたのは、糖尿病の朝の分の薬を飲み忘れていたこと。


水分不足は当然あっただろうが、血糖値もちと高かったかも。


 


 



記事検索
Amazonライブリンク
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ