へんぽらいの祭り談義

富士山とふるさと富士宮市の風景、祭り・催し、自然、生き物などをSNSなどネットに発信し、多くの写真で紹介しています。

催し予定

へんぽらいとは富士宮弁で変わり者のこと。ライフワークの祭りを通してふるさとの今を発信し続ける、心ある変わり者で有りたいと思います。
様々な祭りをご紹介するWEBサイトはこちらです。
http://maturi.info/

フリマ出店計画


 


元気祭りのフリーマーケットについてチラシには詳しい説明がないので、主催者に問い合わせてみたところ、ファックスで申込書と区画図、チラシの両面が送られてきました。


 



写真はB-1グランプリのフリマに出店した際の私のブース


 


以下フリマ案内よりご紹介します。


 


チラシによれば5月29日の神田通りと宮町通りの歩行者天国で、このフリマが行われるらしいです。


 


------------------------------------------------------------


時間は午前10時から午後4時。(小雨決行)


募集数は140店(区画)で1区画は間口4.5mx1.8m


出店料は1区画500円で申込時に支払います。


(雨天中止でも払い戻しません。)


露天商が100店ほど浅間大社境内に出店する予定ですので、競合するかき氷、チョコバナナ、フランクフルト、らくがきせんべい、から揚げ、くじ引きの販売等は出来ません。


歩行者天国の規制中は出店ゾーンへの車の乗り入れが出来ません。


出展者の駐車場は貴船小学校です。


------------------------------------------------------------


 


ファックスの返信先が書いてありますが、払い込みもありますので事前に観光協会まで出向かなければなりません。


直接申し込みと払い込みに出向きました。


出店場所については後日ハガキで連絡があるそうです。


 


観光協会は富士宮駅内にありますので、そちらに出向けば問い合わせ、申し込み、払い込みまで出来ます。


 


※出店希望やお問い合わせは富士宮市観光協会0544-27-5240までお願いします。


 





パンフレットの会場マップです。


家から近い宮町会場を希望しておきましたが、どうなりますか。


 


 


明けましておめでとうございます


 


今年店は創業100周年を迎え、店主は還暦を迎えます。


長い低迷を打ち破り、新たな飛躍を目指しますので、


今年もよろしくお願いします。


 


 


今年は8月13日に富士宮市立第二中学校昭和41年度卒業生(昭和42年3月卒業)の還暦同窓会が行われます。

久しぶりに集まり、昔話に花を咲かせましょう。


 


 


静岡県立富士高校22回卒業生が今年の富友会総会の幹事となります。

富士高校卒業生の皆様、8月20日にはぜひご参集下さい。


 


 


本日御神火まつり

昨日所用で浅間大社に出かけたついでに、境内を一回りしてみた。


 



馬場では今日行われる御神火まつりの、御神火台が準備されていた。


 



川上りが行われる神田川には桟敷席が作られている。


 


8月第1週土日は全国的に夏祭りが盛んに行われる。


我が富士宮も例に漏れず、土曜に御神火まつり、日曜に宮おどりが行われる。


 



以前の御神火まつり川上りだ。


夕刻浅間大社を出発した御神火台は市街を東西に別れて進み、再び浅間大社に戻る。


クライマックスは境内を流れる神田川をさかのぼる神田川上りだ。


 



続いて明日行われる宮おどりは、目抜き通りを多くの踊り手が埋め尽くす。


暑さ厳しい中、午後行われるのは小中学校の部で、一般の宮おどりは夕刻からとなる。


 


 


天然石感謝祭



henporai.net_124.jpg, SIZE:640x480(109.5KB)


先日仕入れた天然石ブレスレットです。


通常のブレスレット作成では材料となる天然石ビーズを問屋より取り寄せ、ブレスレット作ります。

材料価格に制作費を足したものが販売価格となります。


最近のオークションでは、海外の業者から仕入れた完成品を安価に購入することが出来るようになりました。

場合によっては仕入れる材料代よりオークションに出品される完成品の方がよほど安い場合もあります。


ということで、今まで設定していた価格を8月末日までの期間に限り感謝祭価格でご提供する事になりました。

以前の設定価格の2割引になります。


石の種類やグレードに応じて価格は変わりますが、安価なものに関しては


通常価格

丸玉ブレス      1,000円より

バングルタイプブレス 2,000円より


のところを、


感謝祭価格として、

丸玉ブレス       800円より

バングルタイプブレス 1,500円より


とさせて頂きます。


この夏いっぱい8月末日まで行います。



henporai.net_5.jpeg, SIZE:500x532(58.9KB)


他にも天然石アクセサリーや、蛍光アクセサリーなどいろいろございますので、ぜひ覗いて下さい。


 


佐野写真館

静岡県富士宮市宮町14-1

電話 0544-26-2200



7月下旬の祭り


※日程や情報など情報には気を配っておりますが、人のすることですので間違うこともあります。日程・内容などが変動する場合がございますので、お祭り見物の際には開催地域の観光協会などで詳細をご確認下さい。


 


 


参考


祭にっぽん


7月の祭り


どうぞ恵みの雨となれ - 宮美の刻

静岡県富士宮市富士山本宮浅間大社を会場に本日予定されていた「宮美の刻」は、あいにくの雨降りで縮小実施された。


 


本来なら祈祷殿前で行われる予定だった雅楽は拝殿で行われ、晴れれば干し草に寝ころんで空を見るという企画もあったが雨天で中止。燈回廊も楼門と回廊周辺のみと縮小。


 


それでも回廊には「富士の山かみ灯りコンテスト」の「かみ灯り」が並べられていた。



西側回廊の「かみ灯り」


 



東側回廊の「かみ灯り」


 



馬場のテントの中にはコップの灯火が並べられていた。


 


開山前の燈回廊は梅雨時と言うこともあり、雨に降られることが多い。


ここ数年は残雪が多くて、7月1日の山開きに頂上までの登山区間の通行規制が解除されていない。だから富士山の雪を融かす雨なら、大いに喜ぶべきかも知れない。


 


 


 


参考リンク


燈回廊の宵に宮美の刻


・猫を拾った夜 - 表富士燈回廊


 


燈回廊の宵に宮美の刻


6月26日(土)に表富士燈回廊が行われるのはお知らせしたが、同日「宮美の刻」が同じ浅間大社で行われる事が判ったのでお知らせする。


 


宮美の刻では祈祷殿前で午後6時半から浅間大社伶人会と大仁雅楽会による舞楽が行われる。



これは今年4月3日に行われた舞楽「蘭陵王」。


 



「浦安の舞」


 


ほかにもふじのみや紙文化研究会が主催する「富士の山かみ灯りコンテスト」が午後7時から行われ、「ココロにあかりを灯そう〜100万人のキャンドルナイト」(雨天中止)、「ふじの山献茶式」などが行われる。


 


「100万人のキャンドルナイト」では干し草や人工芝を敷き詰めた上に横になり、青空、夜空ウオッチングを楽しむそうだ。好天であってほしい。


 


ご来場を乞う!!


 


 


 日時 平成22年6月26日午後3時より


             「ココロにあかりを灯そう〜100万人のキャンドルナイト」


   6時半より舞楽


   7時より「富士の山かみ灯りコンテスト」


場所 静岡県富士宮市宮町1-1 富士山本宮浅間大社境内


 


 


少年老いやすく - 還暦と同窓会

今朝の地方紙に見開きで、還暦同窓会のことが載っていた。我が母校静岡県富士宮市立第二中学校の昭和40年度卒業生が、還暦を記念して同窓会を開いたという。
私の1年先輩たちだ。

私の昭和41年度の卒業生も、来年還暦を記念して同窓会を開こうと計画を進めている。
先輩方は学年の同窓会は4回目だと言うが、私の年度では学年全部の同窓会というのは記憶にないな。
同窓生の消息が掴めているのは、定期的にクラス会を開いているクラスだ。
残念ながら私のクラスはあまり開いていなかったので、把握できる消息はごく限られる。
今年の夏に準備会を開いて、来年の還暦同窓会の成功を期することになっている。

地方紙によれば6月5日に開催されたと言うから、ちょうど富嶽祭で同窓会が受け持つ展示をしている時だ。



富友会記念

2日間の展示を終えて片づけが済んで記念撮影。
在校生にシャッターを押して貰ったので、めずらしく私が写っている。

昨日その展示会を担当したメンバーの打ち上げがあったので、私も参加した。
近況に同窓生や先生の消息、子供の結婚話など話は尽きないが、ふとしたきっかけで在校当時の記憶が徐々によみがえる。
40年経ったと言っても、多感なあの頃の思い出は意外と鮮明だ。

来年は富士高同窓会富友会の幹事を我々高校22回が担当する。
4年前には55歳で高校17回担当幹事のお手伝いだったが、幹事年度参加者の多さには圧倒されたっけ。どれだけの仲間が集まるのだろうか。今から楽しみだ。

とりあえず今年の富友会にも参加して、富士宮第二中学校から富士高に進んだ先輩方にも情報をいただきながら、漫画家のすがやみつる氏(@msugaya)にご挨拶せねば。



ALIM0680

文化祭の最終日、グラウンドでは体育祭の準備が行われていた。
在校当時は放課後や休み時間によく眺めていたものだ。
正面に見える富士山も魅力だったが、女の子たちはもっと眩しかったな。


気持ちは高校生のまま、知らぬ間に老いてしまった。
まさに「少年老い易く学成り難し」を実感している。



漫画家すがやみつる氏の原画展

6月5・6日に行われた静岡県立富士高校文化祭で、卒業生で漫画家すがやみつる氏の原画が展示された。


 



在校中に書かれた原画。


有名漫画家の作品をお手本にしている。


 



プロになってから書かれた漫画の原画。


ゲームセンターあらしは一世を風靡した。


 



プロになって書かれた漫画の原画と、出版された漫画。


 


 



すがや氏の書かれた漫画。


 


すがや氏は高校21回卒で私の1学年先輩。


部室が隣の隣だったので、遊んでいただいたこともある。


 


今年の同窓会「富友会」は8月21日に行われるが、幹事となるのは今年還暦を迎える高校21回卒業のすがや氏の学年だ。


記念公演の講師はもちろん漫画家で小説家のすがやみつる氏で、「アラカン漫画家、大学院生になる」という演題だそうだ。


同窓会の券をもう販売していたので購入した。


 


40年ぶりにお会いできると思うと楽しみだ。


 


 


※すがや氏はtwitterでは@msugayaというIDで20万人のフォロワーを持つ有名人。


 


 


母校の文化祭に出展

母校静岡県立富士高校の文化祭「富嶽祭」が今日と明日行われる。


昨日、同窓会「富友会」による展示に写真5点を出展し、飾り付けを少しだけお手伝いした。


 



「富嶽」にちなんで富士山の写真を5点出展した。


 



2つある展示室の入り口に飾るボードだ。


漫画家で小説家のすがやみつる氏(@msugaya)は、twitterでも20万フォローの有名人。


高校21回卒で1回先輩になる。在学時代に書いていた原画やプロになってからの原画(コピー)を展示している。


 


 



こちらはもう一つの展示室。


 


一般公開は今日午後1時から。


明日は朝から公開とのこと。


 


お近くの方は覗いて頂ければ幸いです。


 



昔の校舎は建て替えられたが、北側校舎の廊下の窓から放課後のグラウンドを見ていたあの頃を思い出す。その向こうに富士山が出ていれば最高だったのだが。


 


 



記事検索
Amazonライブリンク
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ