へんぽらいの祭り談義

富士山とふるさと富士宮市の風景、祭り・催し、自然、生き物などをSNSなどネットに発信し、多くの写真で紹介しています。

写真撮影

へんぽらいとは富士宮弁で変わり者のこと。ライフワークの祭りを通してふるさとの今を発信し続ける、心ある変わり者で有りたいと思います。
様々な祭りをご紹介するWEBサイトはこちらです。
http://maturi.info/

Googlemapに富士山撮影場所をマーク

先日行われた富士宮まつりの公式サイトに、祭典実施区の会所の場所や競り合いが行われる場所などをマークした地図をアップしました。
競り合いマップ4

これは競り合いが行われる場所のマップです。
サイトにはXoopsを使用し、モジュールはxpwikiというモジュールを主体に構築しています。
その機能でGooglemapとの連携ができ、マップ上に多数のマークを置く事が出来たので、これを使用しました。

PC上ではこの様に表示されますが、残念な事にiPhoneやiPadでは
image

肝心のマップが表示されません。なにやら手続きが必要のようです。

ふと思い出したのが噛みつきザルの追跡マップを、本家のGooglemapで先輩がやっていた事でした。
マップ上に多くのマークを付ける事が出来るはず。
検索でその方法が見つかりましたので、やってみました。

富士山撮影マップ


私が富士山を撮影に出かける場所は近場で、数年前からあまり変わりません。
でも、同じ場所から見た景色が季節や天候、時間によってもじつに多様な変化を見せてくれます。

このマップならiPadでも同様に表示されています。
会所や競り合いマップもこれならうまくいきそう。
問題はかかる手間です。さて、来年の祭りまでには何とかしたい物です。

スマホの写真活用してますか?

移動中ちょっと気になる風景など、ポケットから取り出して写真、動画、パノラマ写真などを撮影できるのがスマホの便利さです。


◎デジタル一眼を持っての移動中でも、わざわざ引っ張り出すのは車も駐めなければならないし時間もかかります。そこまでする必要は無いけれど、ちょっと面白いのでブログ用に撮りたいと言う場合、スマホは重宝します。

IMG_5484

運転中に見つけた寒桜と富士山を、車をちょっと止めてフロントウインドウ越しに撮影。


IMG_5485

信号待ちで富士山見えた。


IMG_5489

カメラをリュックにしまって移動中、木漏れ日と木立が良いなと思って撮影。


IMG_5373

散歩中見つけた光景。お知らせ内容はメモるより撮るが早い。


IMG_5467

こんな風にカメラで撮っておりますと言う光景は、そのために別カメラを用意するよりやっぱりスマホが便利。




◎簡易パノラマ撮影機能は左右の広がりを伝える時には重宝しています。
通常ならカメラを三脚に据え、左右に雲台を回転させ角度を変えて撮った写真をアプリでつなぎ合わせます。

PNTX4976-Pano+640

デジタル一眼で角度を変えて撮った5枚の写真をアプリで合成したもの。
画像容量が大きく、PCのデータ変換操作にかなりの時間がかかりますが、精細さはかなりのものです。




IMG_5494

羽鮒山造成地から
移動中下見に立ち寄り、カメラは車中のためスマホで撮影したもの。
スマホの向きを左から右に振るだけで、瞬時にパノラマ写真が作成されます。



IMG_5438

潤井川岸より
三脚も持たぬ散歩中ゆえ、スマホのパノラマ撮影機能を使用しました。


IMG_5448

沼津市内浦湾より
この時持っていたコンデジにもパノラマ撮影機能はあるけれど、簡易さはスマホが勝ります。


大きくプリントしたいとか部分を拡大して見たいとか言うので無ければ、そこに広がる光景を記録して楽しむのには便利です。

せっかくの撮影機能です。
大いに活用して楽しみましょう。


へんぽらいの祭り談義 : 雪明けて快晴

記事検索
Amazonライブリンク
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ