へんぽらいの祭り談義

富士山とふるさと富士宮市の風景、祭り・催し、自然、生き物などをSNSなどネットに発信し、多くの写真で紹介しています。

化粧直し

へんぽらいとは富士宮弁で変わり者のこと。ライフワークの祭りを通してふるさとの今を発信し続ける、心ある変わり者で有りたいと思います。
様々な祭りをご紹介するWEBサイトはこちらです。
http://maturi.info/

早春の浅間大社境内散策 2017.3.3

昨日の夕焼けで期待したとおり、今朝は富士山がきれいでした。
杉花粉は心配だけど見逃したら後悔すると思い、浅間大社境内を歩きました。



PNTX2319-800

拝殿西の寒桜は咲き始めが早かったためか、もう散り始めています。



PNTX2291-800

浅間大社後背林越しの富士山は中央図書館駐車場から。



PNTX2299-800

祈祷殿前から見た千木と富士山。



PNTX2303-800

風が雪を吹き飛ばしています。



PNTX2313-800

馬場からは富士山が見えにくいものですが、鏡池前からは楼門と富士山が見えます。



PNTX2315-800

楼門内から富士山が見える場所は限られます。
楼門を入って左寄りから見ると、後背林の横からちょっと顔が見えます。



PNTX2332-800

湧玉池から



PNTX2335-800

ふれあい広場から神田川起点の石橋と富士山。



PNTX2340-800

神田川から



PNTX2343-800

御手洗橋から



PNTX2346-800

第二鳥居から



PNTX2351-800

境内駐車場からです。
手前の花は寒桜ですが、その上には桜の木が見えます。
今月下旬には桜も咲き、この景色も賑やかになります。




晩秋の浅間大社散策 青空と冬化粧 : へんぽらいの祭り談義

雪化粧

ここ数日体調を崩し、外出もままなりませんでした。ようやく動けるようにはなったけど、まだまだです。
今朝方富士山の雪化粧がきれいに見えたので、近くの富士宮市中央図書館駐車場から写真を撮りました。



PNTX1205-2-800

空は晴れ、好天の模様。



PNTX1207-800

陽射しがあたれば水蒸気が上昇し、雲となります。



PNTX1210-800

むくむくと頭をもたげた雲に、見る間に覆われてしまいました。


隣に出かけたぐらいで息切れとは、なかなか体長が戻らぬのはけっこう老化が進んでいるのかな。





冷え込む秋 - タヌキ続報 : へんぽらいの祭り談義

雨上がりの富士山をパノラマで

朝から晴れ上がりましたので、下層まで雪化粧した富士山をパノラマでご紹介します。
複数枚の写真を撮影し、パノラマ写真に合成したものです。


PNTX4976-Pano+640

2016.2.26に富士宮市山本の勘助坂から富士山を見た物です。


NKN_3622-Pano-3ss

2015.12.26夜に富士宮市山本の勘助坂から月明かりの富士山を見た物です。


NKN_3981-Pano+640

2016.2.26に明星山展望台から富士山を見た物です。


明星山1126-2400

2015.11.26夜に明星山展望台から月明かりの富士山を見た物です。


NKN_3998-Pano-64

2016.2.26に羽鮒山展望台から富士山を見た物です。


NKN_3947-800

2016.2.23夜に羽鮒山展望台から月明かりの富士山を撮影したものです。(これだけ単写真です。)


両側に長く裾を引く富士山は優美です。
昼見る姿と夜見る姿はまた違った美しさがありますので、機会があればどちらも御覧下さい。


へんぽらいの祭り談義 : 雪明けて快晴

雪明けて快晴

雨上がりで快晴の朝、富士山がきれいだと言うので一回りしてみました。

PNTX4982

最初に訪れたのは勘助坂、まだ雲が出る前なので富士山もきれいなものです。


PNTX4986

勘助坂は新東名トンネル上にあります。


PNTX4993

次に訪れたのは明星山。駐車場から展望台までは長い坂道を登るので良い運動になります。


PNTX5000

少し雲が出てきました。


PNTX5017

3番目には白尾山を訪れました。
西風で宝永山側に雲の帯が生じました。


PNTX5019

白尾山から見る市街と富士山です。
町に間近なビューポイントです。


PNTX5025

最後に訪れたのが羽鮒山展望台です。
少し離れた高所から街と富士山を眺められる展望台です。


PNTX5027

朝には無かった雲が、宝永山を隠しました。


回っている内に空気も霞み、雲も増えました。
取りあえず帰宅しましたが、夕刻に雲が収まれば夕焼けが期待出来るかも知れません。
中層の積雪は消えるのも早いので、良い日に回れました。



へんぽらいの祭り談義 : 風吹き荒れて雪化粧輝く

浅間大社参拝のご案内

雨上がりの化粧直しも、雲があっては見る事が出来ません。
ようやく雲の無い快晴の朝を迎えたので、浅間大社周辺を撮り歩きました。
観光にも最高の条件でしたので、駐車場から浅間大社に至る眺めを写真でご紹介します。


IMGP4427

浅間大社第一鳥居と富士山です。
この鳥居を入ると観光客用の駐車場があり、午前8時から午後8時まで開いています。



IMGP4425

浅間大社大鳥居(第一鳥居)は富士山世界遺産センター建設が予定されている所です。
展示実施計画PDFファイルに詳細な説明があります。



PNTX4296

当初予定の平成28年度中から半年以上遅れ29年10月になるそうですが、完成後は駐車場としては使えません。そこで、近くに広い駐車場が作られました。共用開始は28年4月からだそうです。



IMGP4419

東側遊歩道から神田川の畔におりれば、雄大な富士山が川越しに見られます。
川にはアヒルやニジマスが遊んでいます。


IMGP4414

神田川を右手に見て北に進めば、そこに浅間大社第二鳥居があります。
鳥居の南側はバス用駐車場、鳥居の北側には乗用車用駐車場があります。
北側駐車場への進入は、神田川東の登山道を北進から左折または西の西鳥居に至るT字路から回り込むなどです。登山道を南進しての右折は出来ませんので、お気を付け下さい。


IMGP4412

浅間大社第二鳥居と富士山
晴れた日のコントラストは最高です。


IMGP4409

御手洗橋からの富士山
富士山の伏流水が湧玉池に湧き出て、神田川として流れ下ります。川の東には富士登山道があります。11月4日の富士宮まつり本宮には川沿いに山車が整列します。


IMGP4398

正面参道からの眺め
ここから先の馬場、楼門内からは富士山が見られる場所が限られます。


IMGP4400

湧玉池神路橋と富士山
浅間大社に参拝し湧玉池に回り込むと東鳥居付近で池越しの富士山と再び出会います。
富士山の伏流水が溶岩流の末端から湧き出る泉です。
年間通して13℃という澄んだ水が湧き出でます。



現在工事中のふれあい広場は桜の咲く頃には工事も完了しますので、帰り道では桜と富士山のコラボを楽しむことが出来るでしょう。

PNTX5291

昨年3月30日朝のふれあい広場です。
川岸の桜並木とふれあい広場入口の桜が富士山を縁取り、桜の盛りには壮観です。

春の浅間大社に一度訪れてはいかがでしょうか。


へんぽらいの祭り談義 : 視点探し

雲の切れ間から

昨日の降ったり晴れたり強風が吹いたりの天気にはとても振り回されましたが、一夜明けて空は快晴ですがちょうど富士山を隠すほどの雲が流れています。
ときおり雲の切れ間から見える富士山を期待して、一回りしてきました。

PNTX4722

中央図書館駐車場から


PNTX4724

中央図書館駐車場から


PNTX4734

祈祷殿前から


PNTX4747

湧玉池東から


PNTX4753

富士山せせらぎ広場から


PNTX4772

第二鳥居から富士山を望む。

陽射しに暖められ水蒸気が立ち上る日中は雲が成長して富士山を覆い隠します。
陽射しの影響が薄れる夕暮れ時を期待して帰宅しました。


へんぽらいの祭り談義 : 天気も雲もせわしなく動いています

クリスマス用化粧直しの富士山

朝はきれいに晴れ富士山もくっきりと見えたようですが、また雲に覆われました。
その後再び顔を現しましたので、午後から浅間大社をぐるっと一回り。

PNTX3824

浅間大社後背林越しの富士山
昨日の雨で化粧直し出来たようです。


PNTX3826

浅間大社後背林越しに望遠で

PNTX3827

浅間大社後背林越しに


PNTX3830

祈祷殿前より


PNTX3836

湧玉池より


PNTX3839

御手洗橋より


PNTX3843

第二鳥居前より


PNTX3845

第二鳥居より


PNTX3855

浅間大社祈祷殿より
雲が増えた来ました。

PNTX3859

浅間大社祈祷殿前より
この頃には虎縞模様の雲が簾のように富士山を隠していました。

知らぬ間に化粧直し

昨日の朝は雪化粧も残り少なかったのですが、今日見たら雪化粧が広がっていました。

PNTX3762

宝永山まで白く雪化粧です。


PNTX3765

富士宮市中央図書館駐車場から。
昨日より明らかに雪化粧が広がっています。


PNTX3729

比較用に昨日の写真です。
夕方は雲隠れしていましたからこの時に化粧直しをしていたのでしょうか。
浅間大社周辺では雨が降ったわけでも無く、意外な化粧直しでした。


PNTX3773

浅間大社祈祷殿前から。


PNTX3781

湧玉池から。


PNTX3801

第二鳥居から。

PNTX3764

雪化粧は広がりましたが淡く、どのぐらい保つかは判りません。
気まぐれな雪化粧ですが、次の満月にはどんな姿を見せてくれるのでしょうか。



ちょっと顔見せ、化粧直しの富士山

夕刻富士山がきれいでしたが、来客待ちで出かけられませんでした。

PNTX3586

家の向かいから見た化粧直しの富士山です。


PNTX3595

ようやく来客が済み出かけると、雲がまとわりついていました。


PNTX3593

まだらになった雪面も、きれいに化粧直しされています。


PNTX3598

雲がまとい付き


PNTX3608

覆われてしまいました。

きれいな化粧直しは、明日までお預けでしょうか。


記事検索
Amazonライブリンク
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ