昨年の投稿で富士山頂から我が家は見える?と言うのがありました。


こんなにはっきりと見えるなら、天気が良い日に富士山頂から望遠レンズで撮影すれば我が家が写せるのでは無いかというもの。



そして、富士山頂の鳥居が見えたでは、浅間大社祈祷殿前から撮った写真に山頂の鳥居が写った事を書きました。

これです。
この鳥居なら家より多少小さいくらい。テレコンバーターで望遠レンズをさらに拡大すれば、我が家が写りそうです。



そして今年9月4日に富士山頂馬の背から撮影したものがこれ。
デジタル一眼カメラに70〜300丱此璽爛譽鵐此△海譴2xのテレコンバータを使用しました。

PNTX9781-1-800

我が家のあたりが画面中心になるように撮影したものです。
青白く霞んでいた物をアプリで軽減させ色を整えました。
ところが写っているはずなのに今ひとつ明瞭でないもどかしさがあります。
高所から見たイメージが、うまく湧きません。



屋根より

そこで思い出したのがこの写真です。
天気の良い日に屋根から写したもので、近所の建物も写っています。
富士山に向けてたどってみると、歯科医院の屋根越しに富士山が見られます。



我が家

そうか、これだったんだ。
図書館と歯科医院の位置から、ようやく我が家が割り出せました。
赤丸で囲んだのが我が家の二階部分です。



PNTX2291-800

そしてこれが、赤い点で示した場所から撮った写真です。
富士山が意外と間近に見えるでしょう。
晴れた日には山肌の色まで見えて、撮影の意外な穴場です。



今年の富士登山は体調不良などで、思ったほどの成果は上げられませんでした。
でも、こうして富士山頂から我が家も写す事が出来たので、良しとしましょう。