へんぽらいの祭り談義

富士山とふるさと富士宮市の風景、祭り・催し、自然、生き物などをSNSなどネットに発信し、多くの写真で紹介しています。

春霞

へんぽらいとは富士宮弁で変わり者のこと。ライフワークの祭りを通してふるさとの今を発信し続ける、心ある変わり者で有りたいと思います。
様々な祭りをご紹介するWEBサイトはこちらです。
http://maturi.info/

春の雨上がり

一昨日夜からの激しい雨も昨夜には上がり、今朝は富士山も顔を出していました。

PNTX5272

浅間大社と富士山
暖かい雨でしたが、標高の高い所では雪。
水気を帯びた雪がまとい付くので、これから桜の時期にかけて雪化粧が厚くなります。



IMGP4769

まだ雲が帯になる前です。
雪は宝永山の下まで積もりましたね。



IMGP4775

浅間大社境内鏡池からの富士山。
空の色がくすんでいるのは、春の徴でしょうか。


IMGP4776

湧玉池と富士山。



IMGP4780

御手洗橋から。
この頃には雲の帯がはっきりしてきました。



IMGP4786

浅間大社第二鳥居と富士山。



IMGP4792

富士山せせらぎ広場からの富士山。



IMGP4795

浅間大社第一鳥居と富士山です。



IMGP4804-Pano-2400

羽衣跨線橋からの写真です。
陽射しで蒸発した雨水が雲となり、帯が育ってきました。
富士山も日中は雲隠れでしょうか。



へんぽらいの祭り談義 : 雨上がりの富士山をパノラマで

3日連続の紅富士

3月に入って好天続き。夕刻には紅富士が見られています。
毎日場所を変えて紅富士を見てきました。


IMGP4704

3月1日は祈祷殿前から浅間大社本殿の見える紅富士です。


IMGP4705

本殿の千木はシルエット。


IMGP4742-2

3月2日は浅間大社後背林越しの富士山。


IMGP4744

紅潮の盛りを過ぎ、まさに消えかけの紅富士。


IMGP4758

3月3日は浅間大社境内駐車場から立木の間に覗く紅富士を見ました。


PNTX5214

夕闇に境内は沈み、空には夕陽に染まる紅富士が。


PNTX3942

12月末の紅富士です。雪はムラもあり少ないですが、紅潮する色合いに迫力があります。

そのように見えるのは、春めいてきたせいでしょうか。
これから春めいてくると、空の色も霞みがちになります。

印象的な色濃い紅富士が見られますように。


へんぽらいの祭り談義 : 早春の紅富士動画 2016.3.2

長閑なり

昨年の桜の頃、町内の祭り仲間に言われた。
彼の家の屋上から、桜が咲きそろった境内を見るのは最高だと。
桜の境内とその向こうの富士山をぜひ写真に撮りたいからと、写真を撮らせてもらうのをお願いして桜の盛りを待ったのだが、昨年は桜の盛りの天候が思わしくなく撮ることが出来なかった。
今年ようやく撮ることが出来たので、ご紹介する。


IMGP8660A

境内の桜の馬場からだと、富士山は建物や樹木などに埋もれて見えにくいもの。
でもこの高さから見れば、富士山が大きくくっきりと姿を現します。


IMGP8667A

馬場の桜と楼門


_DSF2571A

うっすら霞んだ春景色



地域情報 ブログランキングへ

ブログランキング

記事検索
Amazonライブリンク
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ