へんぽらいの祭り談義

富士山とふるさと富士宮市の風景、祭り・催し、自然、生き物などをSNSなどネットに発信し、多くの写真で紹介しています。

月食

へんぽらいとは富士宮弁で変わり者のこと。ライフワークの祭りを通してふるさとの今を発信し続ける、心ある変わり者で有りたいと思います。
様々な祭りをご紹介するWEBサイトはこちらです。
http://maturi.info/

皆既月食の月を見た

明日の皆既月食はスーパームーンと重なるそうで、とても珍しいことだそうです。

今夜18時からライブ中継もあるよ! とても珍しいスーパームーンの皆既月食 - ライブドアニュース


月食を見るのも天候に左右され、しっかりと見たのはまだ1回しかありません。
それは平成23年12月10日のことでした。

DSCF0054

富士宮市上井出の墓地公園は富士山に間近い所で、入口調整池の手前の築山は好んで出かける場所です。以前ここから富士山と星を見ていた時、富士山頂上の左肩の辺りから昴が顔を出し右斜めに昇っていったことから、勝手にこの丘を「昴の丘」と呼んでいます。
到着した頃には雲も去来し、ちょっと心配でした。

それでも月食が始まると月周囲の雲は晴れ、しっかりと観察することが出来ました。

DSCF0065

皆既月食で地球の影に入り、月は輝きを失いました。
画面中央少し左下にオリオン座が見えます。
画面上部少し左にあるのが影に飲み込まれた月です。

満月ともなれば月は輝き星の姿は薄れるものですが、皆既月食の月は輝きを失い案外小さかったことに初めて気付きました。他の星と比べれば遙かに大きいけれど、あの輝きが無ければ特大の星にしか見えません。

DSCF0094

そしてこちらは月と昴です。
画面左上が皆既月食の月で、右下の星座が昴です。


この日の投稿が皆既月食と富士山です。スライドショーにリンクしていますので、御覧下さい。


こんな意外な取り合わせが見られるのが、皆既月食なんですね。
明日の天気はどうなりますでしょうか。
もし晴れたら、じっくり空を見上げてみてはいかがでしょう。



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村


写真(風景・自然) ブログランキングへ

皆既月食を見ませんか?

今年も10月8日に皆既月食が見られるそうです。
日本全国で皆既食が見られるそうですから、どうぞ御覧下さい。

東京での見え方と時間だそうです。
部分食の始め    8日18時14.5分
皆既食の始め    8日19時24.6分
食の最大(食分 *) 8日19時54.6分(1.171)
皆既食の終わり   8日20時24.5分
部分食の終わり   8日21時34.7分

月食の時間帯が早いので、うっかり見過ごしそうです。

私が初めてじっくりと観察したのが2011年12月10日の皆既月食です。
この時は時間帯も遅かったので月の出を羽鮒山で見て一旦家に帰り、夜更けに上井出まで出かけて皆既月食を見たものです。


月の出を羽鮒山からムービーで撮影しました。

そして上井出からの写真です。
月が地球の影に入り光を失う時それまで月の光に隠されていた星が姿を現し、月は大きな星のようになります。

DSCF0065

月とオリオン


DSCF0094

月と昴


へんぽらい写真日記 : 皆既月食と富士山


スライドショーを御覧下さい。



=参考=
2014年10月8日の皆既月食について(国立天文台)

光無き月(皆既月食)

2011年12月10日は皆既月食が見られた日で、スライドショーで紹介した記事を書いたのを憶えています。
皆既月食と富士山 : へんぽらい写真日記


この日紹介したスライドショーを再掲します。


皆既月食で月が影に入ってしまうと、うっすらと赤い他より大きな星になってしまいました。
DSCF0071

月とオリオン座です。
通常、月夜には星は光を失うというか、光の弱いものは月の光に圧倒されて見えなくなってしまうものです。でも月自体が食で光を失うと、周囲の星もじつに良く見る事が出来ます。
上左側の少し大きいのが月食で影に入ってしまった月、下左側にあるのがオリオン座です。

全面に光を受けた満月は煌々と輝き宵闇を照らす大きな存在ですが、こうして見ると光の無い月は案外小さいものなんですね。

21世紀前半に日本で見られる皆既月食によれば、今年2014年10月8日にもこの皆既月食が見られるそうです。
2011年12月10日は皆既月食の時刻が真夜中でしたが、今年の皆既月食は宵の口に見られるそうですので、お子さんと一緒に御覧になってはいかがでしょうか。


写真日記 ブログランキングへ

記事検索
Amazonライブリンク
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ