へんぽらいの祭り談義

富士山とふるさと富士宮市の風景、祭り・催し、自然、生き物などをSNSなどネットに発信し、多くの写真で紹介しています。

梅雨

へんぽらいとは富士宮弁で変わり者のこと。ライフワークの祭りを通してふるさとの今を発信し続ける、心ある変わり者で有りたいと思います。
様々な祭りをご紹介するWEBサイトはこちらです。
http://maturi.info/

一進一退 梅雨明けは何時?

梅雨明けを思わせる好天かと思えば、翌日はまた梅雨の曇り空に逆戻り。
このところそんな繰り返しです。


PNTX7048-800

昨日7月7日御田植祭の行列と顔を見せた富士山です。
当初の計画では7月8日の本日この富士山に登る予定でしたが、奥宮の最終工事がまだ完了していないと言う事で少し延期となりました。

それでも荷物の準備だけはとチェックしたところ、どうも荷物がリュックに収まりきれません。衣類や機材を必要最小限に絞らなければなりませんが、これが難しい。当分頭を悩ませそうです。
出し入れする頻度の高い小物用に、ウエストポーチは必要かな。

最初の奥宮行きは撮影業務に徹し撮れ次第下山ということで、着替えも機材も絞るしかないでしょうか。




登山準備 : へんぽらいの祭り談義

梅雨中休みかな 青空

IMGP7174

朝から青空が広がります。陽射しに庭は彩りを取り戻しました。



IMGP7172

珍客来訪です。離れの壁にナナフシが貼り付いていました。
翅もない虫ですから、浅間大社の森辺りから歩いてきたのかな。



PNTX7003-800

「今日の笠雲は形が悪いですね。」
近所のご婦人に話しかけられました。



PNTX7005-800

夏の富士山が少し霞むのは仕方ない事。
でも快晴の空がひろがり、まるで梅雨が明けたみたいです。


PNTX7007-800

西門通り



PNTX7008-800

我が家と富士山
家の角の幟が時期を表していますね。



富士山 つかの間の顔見せ : へんぽらいの祭り談義

蝉の声 幻聴にあらず!

昨日御手洗橋で聴いた蝉の声は、どうやら幻聴では無かったようです。
同じ場所(御手洗橋近く)で2日続けて蝉の声を聴いたというコメントを、facebookにいただきました。


image

今日も朝とお昼頃その辺りを歩きましたが、残念ながら声は聴かれませんでした。
その代わりに、蝉の穴と思われるもの2つを撮ってきました。


2016-06-26-13-41-17

西鳥居下の桜根元にあった、穴その1です。


2016-06-26-13-41-50

西鳥居下の桜根元にあった、穴その2です。


やっぱり蝉の穴に見えます。


例年アブラゼミの声を聴くのが7月10日頃です。
記憶に残る早い物でも、7月1日の夜ふれあい広場で手筒花火が披露されていた時に聴いたもの。
コメントによれば2日続けて聴いたとのことですので、最初は24日かな?
この場所でのアブラゼミ初鳴きとしては、記録的に早い物です。

異常気象の始まりでなければ良いのですが。



幻聴か?アブラゼミの声 : へんぽらいの祭り談義

幻聴か?アブラゼミの声

PNTX6906

雨上がりに富士山が見えるとは限りませんが、連日の雨にそろそろ嫌気が差す頃やっと姿を見せてくれました。


PNTX6834

ふれあい広場の芝生のミストに駆け回る子供達。
これからの暑い夏には、子供達で賑わうでしょうね。



PNTX6838

御手洗橋から富士山が出るのを待っていた時、ジーーッというアブラゼミの声を聞いたような気がしました。それも二度ほど。あらためて周囲を見回し声を探したけれど、もう声は聞こえませんでした。空耳だったのでしょうか。

アブラゼミの声をいつ頃聴くかと言えば、例年だと初鳴きの声は7月10日前後。開山祭の手筒花火を見に行った時聞いたのが、一番早かったものと記憶します。

とは言っても、少し前に西鳥居下の桜の根元で穴を見て、まだセミの穴にしては速すぎるだろうと否定していたものでした。

最近の耳鳴りの事もあり自信が持てませんが、そんな事も考えあわせると無い事も無いのかな。




IMGP7106

ついでに白蛇探しも兼ねて湧玉池まわりを歩きました。
お孫さんを連れて散歩中の同じ町内の先輩に会って白蛇の話をしたところ、奥さんが保育園の送迎で見たとの事。先日コメントしていただいたのと同じ話かもしれませんが、奥さん他5-6人が見たと言う事で少し具体的です。

いつか出会いたい。そんな思いを強くしました。




富士山 つかの間の顔見せ : へんぽらいの祭り談義

梅雨一休みの夕富士 2016.6.17

やっと陽射しが見え、夕刻見た富士山は残雪もすっかり少なくなりました。



IMGP6982

浅間大社祈祷殿前から


IMGP6983

浅間大社祈祷殿前から


PNTX6752

浅間大社後背林越しの富士山


PNTX6754

浅間大社後背林越しの富士山


PNTX6755

浅間大社後背林越しの富士山


今年の山開きは、この様子なら順調に行きそうですね。
なかなか実行に移せなかった山頂の撮影ですが、今年こそは実行します。

どうぞ天候に恵まれますように。


夕富士 2016.6.11 : へんぽらいの祭り談義

記事検索
Amazonライブリンク
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ