へんぽらいの祭り談義

富士山とふるさと富士宮市の風景、祭り・催し、自然、生き物などをSNSなどネットに発信し、多くの写真で紹介しています。

浅間大社奥宮

へんぽらいとは富士宮弁で変わり者のこと。ライフワークの祭りを通してふるさとの今を発信し続ける、心ある変わり者で有りたいと思います。
様々な祭りをご紹介するWEBサイトはこちらです。
http://maturi.info/

本日閉山

PNTX7969-2-800


facebook仲間の神主さんから、本日正午をもって閉山となり奥宮も戸締めされるとの投稿がありました。いよいよ閉山と聞き、寂しい思いでいっぱいです。



PNTX9195-2-800

今年は10日間山頂でお世話になり、沢山写真も撮ることが出来ました。
心より感謝申し上げます。
滞在10日目の満月の未明に、撮りたくて撮れなかった数多くの写真をまとめて撮ることが出来たのは、単なる偶然じゃ無かったと思います。

まだ撮りたい写真もあったのですが、台風でまごまごしているうちに登山期も終盤。


image

登山を断念したとたん、気の緩みからか足を捻挫してしまいました。


今年こそ登るんだと決意してから、8年前の囃子奉納登山の際下山で傷めた左膝、昨年秋から傷んでいた左肘、7年前から踏ん張れなくなった左足など登山の障害となる症状も多々ありましたが、登山を前に嘘のように消え失せました。
まるで申年小縁年、奥宮竣功などで賑わう富士山頂に誘われたみたいです。
そしていよいよ山頂を去るその日に、撮りたかった最高の景色を見せて貰いました。


滞在中、竣功奉告祭や奥宮・久須志神社の例祭なども記録し、山頂の風景なども見て歩きました。
以前浅間大社所蔵のガラス乾板を複写しポジデータに変換したことがありましたが、明治大正から昭和20年代くらいの写真の中に富士山頂の写真も多々見られました。
あらためてそれらと比較すると色々と興味深いものも見えます。

・昔の金明水や銀明水の脇には石で囲まれた小屋がありましたが、現在はささやかに鳥居と囲いぐらいです。
・三島ヶ岳(俵石)と書かれた写真の石も現在の富士宮口頂上から見られ、一部剥落した部分が見られる物のほとんど変わりありません。
・山頂火口周囲の山々を見れば、測候所が作られた剣が峰以外は特に変わりも無いようです。
・富士講盛んな頃と今のお鉢巡りとでは、巡る意味合いも違っているでしょうし、コースもより安全な所を通るようになっているようです。昔のガラス乾板に「外輪廻破石登攀」の写真がありました。
白山岳の剣が峰側に「シャカの割れ石」と呼ばれる岩塊があり、今ではお鉢巡りのコースから外れていますが、ガラス乾板撮影当時はこの外側を登っていたようです。白い登山装束の一団が険しい岩場をよじ登っているのが写っていました。


乾板の写真を紹介するには浅間大社の許可が必要ですが、昔の富士山頂と今の富士山頂の写真の対比も面白いと思います。

許可が得られたら整理してご紹介したいと思います。


今年撮れなかった物を撮るために、来年も富士山頂を目指します。





富士山山開き : へんぽらいの祭り談義

浅間岳

PNTX9238-800

稜線に大勢の人が並び御来光を見ている場所が朝日岳。
その手前に鳥居がある所が浅間岳で、浅間大社奥宮の火口側にあります。

浅間岳の他と違うところは、奥宮敷地内と言うことで通常ロープ等で規制され入れないことです。
浅間大社奥宮の火口側に突き出た盛り上がりで、鳥居が建っています。


浅間岳鳥居800

浅間岳は火口側に突き出ていますので、鳥居の少し奥は火口です。 2016.8.16




奥宮周辺800

三島岳から見た浅間大社奥宮周辺です。 2016.8.18
奥宮後方火口側に突き出た盛り上がりが浅間岳です。




PNTX9025-800

浅間岳の鳥居の向こうに雲が行き過ぎます。 2016.8.18




PNTX9283-800

駒ヶ岳鳥居から見た浅間岳 2016.8.19




浅間岳頂上にて1200

浅間岳頂上より火口側を望む 2016.8.16
同行していただいた浅間大社権禰宜の相見さんです。




富士山頂火口周囲の峰々 : へんぽらいの祭り談義

富士山頂滞在記 目次

とりあえず3日間富士山頂にお邪魔させていただいたので、順次御報告します。

これから書く事のとりあえずの目次として、記事がアップされ次第リンクを設定します。
写真を添えておきますので、御覧頂けましたら幸いです。


PNTX7725+800

浅間大社奥宮
富士山の八合目以上を所有する浅間大社の奥宮は、夏の登山期間のみ開かれます。
拝殿と本殿の改修が3年がかりで行われました。竣工祭が7月27日に行われます。
白木のまぶしい奥宮にどうぞお参り下さい。



PNTX7858-640s

剣が峰
富士山最高地点で、富士山測候所のレーダードームがあったところです。
富士山レーダーは役目を終えドームはなくなりましたが、あのドームを懐かしむ声もよく聞きます。



PNTX7893-800

御来光
早朝晴れていれば、雲海の上に昇る朝日を見る事が出来ます。
この感動を味わうために登る人も多いと聞きます。



PNTX7908-Pano640

お鉢巡り
富士山の火口の縁をまわります。
天気の良い日なら、短い時間で周囲の景色を楽しめます。
裾野で一周することを思えばこれもなかなか素敵です。



PNTX7999-Pano640

満月
わざわざ富士山で月の出を見ようとは、誰も思わないでしょうね。
7月20日の満月が昇るのを、今朝御来光を見た場所で一人待ちました。



奥宮前

竣功奉告祭その1
震災による損壊以前と全て解体しての大造営完了後でどう変わったかの比較です。




PNTX8160-2-800

竣功奉告祭その2
明治以来百余年を経た富士山頂奥宮本殿以下全ての社殿を解体しての大造営が竣功しました。
竣功奉告祭当日の記録です。




NKN_4502-800

鳥居
風雨にさらされ長い年月を経た鳥居、鬼気迫ります。




PNTX7944-800


富士山頂では水が貴重です。





PNTX7728-800

郵便局
来年には奥宮建物に戻るそうです。



PNTX7660-800

公衆トイレ
山頂の公衆トイレをレポート。



PTX50766


雨の登山はなかなか辛いものです。条件が許せば天気の良い日に登りたいもの。





思いつくものを順次アップして行きますので、しばらくお付き合いいただけましたら幸いです。


梅雨明け さあ、富士登山だ!! : へんぽらいの祭り談義

記事検索
Amazonライブリンク
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ