へんぽらいの祭り談義

富士山とふるさと富士宮市の風景、祭り・催し、自然、生き物などをSNSなどネットに発信し、多くの写真で紹介しています。

秋晴れ

へんぽらいとは富士宮弁で変わり者のこと。ライフワークの祭りを通してふるさとの今を発信し続ける、心ある変わり者で有りたいと思います。
様々な祭りをご紹介するWEBサイトはこちらです。
http://maturi.info/

雨上がり秋の浅間大社散策 2016.9.25

9月になって台風が続き、おまけに秋雨前線が停滞して鬱陶しい天気が続きましたが、長雨がやっと上がり久しぶりに富士山が顔を見せました。
ちょっと早起きして浅間大社を散策してみました。


PNTX9515-800

浅間大社祈祷殿前から見ると山頂に雲がまといついていますが、うっすら雪化粧しているのが見えブル道のジグザグもくっきりと見えます。ようやく秋めいてきました。



PNTX9525-800

浅間大社ふれあい広場の築山から見た景色です。青空の色も本当に久しぶり。



PNTX9534-2-800

神田川から富士山を望む。山頂には薄雲がまとい付いています。



PNTX9536-800

神田川から望遠で富士山を望む。
まとい付く雲も貴婦人のレースのようで、なかなか洒落ています。



PNTX9554-800

御手洗橋から見上げた空です。
秋空の雲もなんだか楽しげです。



PNTX9563-800

楼門前の境内風景で、右側木々の間に雲をかぶった富士山が見えています。
馬場からは、富士山がすっきりとは見えませんね。



PNTX9566-800

雨で出そびれていたので、彼岸花を見るのも遅くなってしまいました。
まだしばらくは見られそうです。


これで、いよいよすっきりした秋空が見られるかな。

富士山頂から我が家は見える?

8月16日のお鉢巡りで、天気が良かったので下界の風景が撮れました。
見慣れた角度とは違うので、何処に何があるのかと拡大して探して見ました。


富士市全体

17-70丱譽鵐困遼庄鸞70个濃1討靴辛抻了圓猟並みです。



富士市街部分

1:1で表示させた物で目印から母校周辺を探しました。



PNTX8779-2

母校周辺をトリミングした物です。
何となく様子が判る物の、解像度の限界でこれ以上は拡大出来ません。


これが400个阿蕕い濃1討靴燭發里覆蕕匹Δ世辰燭任靴腓Α
単純に焦点距離だけで比較は出来ませんが、解像度が上がれば建物の形もはっきりしてきます。
見知った建物や場所が明瞭に捉えられるかも知れません。
いつも見上げている富士山頂から故郷の我が家が撮れれば、最高じゃないかな。

今一番の願望は富士山頂から満天の星を撮ること。
クリアに晴れることが大前提ですが、台風一過の晴天ならどちらも好機じゃないでしょうか。
この二つが撮れれば今年は万々歳なのですが。



お鉢からの眺め : へんぽらいの祭り談義

富士山に雪が無ければ

PNTX0817

今朝の富士山は強風が靄を吹き飛ばしたのでくっきりと姿が見えます。
やっぱり雪化粧が欲しいと冠雪を待ち望みながら、思い出しました。

DSCF6706

平成24年9月10日に羽鮒山に登り、展望台で写真を撮っていた時のことです。
ひょこひょこと山歩きスタイルで独りで登ってこられた老婦人が富士山を見て、
「あれは何という山ですか?」
と私に話しかけました。
どの山のことかと聞けば、まさに富士山のこと。
山歩きをしようという人が富士山を知らないわけが無いとの思い込みから、即答出来なかったものでした。

たしかに富士山は、山頂に雪をいただいた穏やかな山といったイメージがあります。

PNTX7714

山開き近くまでは沢筋に残雪も残ります。でも雪が消える盛夏ともなると、南面から見る富士山は季節風の影響で晴天でも雲隠れしてなかなか見えません。
確かに雪の無い富士山の姿は、出会う機会の少ないレアものではありますから、秋雨前線の影響も薄れ天候も安定した今時分が、雪の無い富士山を見るにはたしかに好機です。

PNTX0807

冠雪が待たれる今は、レアものの雪の無い富士山が見られるチャンスです。
見た事が無い方は、一度御覧になってはいかがでしょうか。

秋晴れの澄んだ青空は何時?

今年の秋は雨が多くて参ります。
わが家は古家なので雨漏りがありましたが、このところそれがひどくなり溜まった水を捨てるのに忙しいです。補修をしようにも雨の中では滑って落ちかねません。(笑)
からっと晴れた青空を待望します。

すっきりとした富士山もしばらく見ていない感じですね。


PNTX9796

9月9日の台風一過の夕暮れ時は、巨大笠雲がすっぽりと覆い隠していましたっけ。

秋晴れの富士山と言えば、台風が通り過ぎた後の澄んだ空が魅力です。
一昨年の写真を紹介します。

IMGP4168

2013.9.16 台風一過、夕陽に染まる富士山
昼間はまだ雲が山体にからんでいましたが、夕刻やっとすっきり晴れ夕陽に染まりました。
山肌が赤く染まるのが「赤富士」で、雪化粧が染まるのが「紅富士」だと言いますから、まさしく赤富士でした。



そして去年。

PNTX1048

2014.10.6 台風一過の夕暮れに羽鮒山から富士山と富士宮市街を見る
昨年10月最初の台風が去った日で、夕刻市街を一望出来る羽鮒山に登りました。
町は影に飲まれ、富士山が赤く染まります。



PNTX1239

2014.10.14 台風一過の青空と富士山 空気が澄んで山肌までがクリアーに見えます。
10月2度目の台風が去り、見事な青空が見られました。(PLフィルターで強調)
それにしても靄が無いため、富士山の山肌の黄葉までくっきりと見えます。



PNTX1326

2014.10.16 前日は雲隠れしていた富士山が真っ白な雪化粧と共に姿を見せました。
2日でこの変わりようですから、秋景の変化はめまぐるしいものがありますね。


台風一過の青空までは望みませんが、すっきりと晴れ上がり富士山が綺麗に見える日を待っています。


にほんブログ村 写真ブログ 中部風景写真へ
にほんブログ村

記事検索
Amazonライブリンク
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ