へんぽらいの祭り談義

富士山とふるさと富士宮市の風景、祭り・催し、自然、生き物などをSNSなどネットに発信し、多くの写真で紹介しています。

秋色

へんぽらいとは富士宮弁で変わり者のこと。ライフワークの祭りを通してふるさとの今を発信し続ける、心ある変わり者で有りたいと思います。
様々な祭りをご紹介するWEBサイトはこちらです。
http://maturi.info/

秋富士探し

雨が降っても雪化粧は進みません。富士山の雪化粧をという期待は裏切られてばかりです。

少し早く起きたので、周辺を回ってみました。

PNTX3072

中央図書館駐車場からです。


PNTX3077

浅間大社祈祷殿前から


PNTX3084

明星山展望台から


PNTX3091

明星山展望台から魚眼レンズで。


PNTX3096

白糸の滝展望場より


PNTX3100

ついでに滝まで下りて見ました。


PNTX3114

白糸の滝です。


PNTX3119

ご老人達が公共の展望場を占拠していました。
長く居ればいいってものじゃ無いのですが、遠慮とか譲り合いって言葉を知らんのかな?


へんぽらいの祭り談義 : 初雪化粧

秋の色濃い浅間大社

「富士山淡雪化粧 浅間大社」で昨日の富士山の化粧直しをお知らせしましたが、浅間大社境内を散策し写真を撮りながら秋の色が深まったのを感じました。

PNTX1377

色づいた落羽松と化粧直しした富士山です。
落羽松のてっぺんにはカワウが止まり、我が物顔に周囲を見下ろしています。


PNTX1341-2

色づいたラクウショウに止まるカワウ
このカワウが湧玉池のニジマスを捕食するので、池には大きな鱒しか残っていません。


PNTX1392-2

ふれあい広場の銀杏もきれいに色づきました。


PNTX1363-2

ふれあい広場入口からは、桜の頃には富士山を取り囲むように桜の花が見られるのですが、桜も落葉し寂しくなりました。


PNTX1386

良く見れば、富士山の山肌にも黄葉の色が見えます。

秋の色が深まり、浅間大社秋季例祭まであと少し。
この雪化粧が消えないように祈ります。

浅間大社秋色

昨日10月8日の強風で、滅多に無い青空ときれいな富士山が見えました。
浅間大社を散策した際の秋色深まる境内をご紹介します。

PNTX0800

正面参道鏡池(ひょうたん池)近くの燈籠
背景には楼門と右側遠景に富士山です。


PNTX0802

ふれあい広場のコスモスと富士山


PNTX0827

ふれあい広場入口桜越しの富士山
春には富士山を桜の花が縁取るお気に入りの場所です。


PNTX0839

黄葉した銀杏が青空に映えました


PNTX0844

湧玉池


PNTX0847

桜も葉を落としました


夕刻再訪しました。
PNTX0880

楼門の向こうに富士山が見えます。


PNTX0889

赤富士です。
雪化粧が染まるのは紅富士で、山体や山肌が赤く染まのが赤富士。


強風のおかげで空も澄み、一日楽しめました。

記事検索
Amazonライブリンク
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ