へんぽらいの祭り談義

富士山とふるさと富士宮市の風景、祭り・催し、自然、生き物などをSNSなどネットに発信し、多くの写真で紹介しています。

へんぽらいとは富士宮弁で変わり者のこと。ライフワークの祭りを通してふるさとの今を発信し続ける、心ある変わり者で有りたいと思います。
様々な祭りをご紹介するWEBサイトはこちらです。
http://maturi.info/

ミズヒキ

IMGP7131-640

さて何でしょう?



IMGP7132-640

答はミズヒキでした。
この花が上からは赤く、下からは白く見えるので、紅白の水引を連
想してこの名前がつけられたそうです。



IMGP7135-640

少し離れてみるとこんな感じ。

晩春の庭 2

小さな物ばかりですが、順に咲いて庭を賑わせてくれます。


IMGP6297

5月7日 ヒメオオギ
種がこぼれ庭のあちこちに生えていましたが、花の無い季節にむしられることが多く、一個所に集めたこともあって花が賑やかに咲いています。
最初に咲いた花は、もう実を付けました。まだ蕾も見られますので、しばらくは楽しめそうです。



IMGP6307

5月7日 ユキノシタ
良く見ればなかなか愛嬌のある花です。



IMGP6318

5月9日 ビジョナデシコ
花びらが赤いビロードを思わせます。


IMGP6326

5月9日 ヒメオオギ
庭の石鉢のまわりにまとめたので、花がなかなか賑やかです。



IMGP6327

5月9日 オッタチカタバミかな?



IMGP6328

5月9日 ムラサキカタバミ



IMGP6332

5月9日 ホウチャクソウ



PNTX1979

5月14日 前日見つけた四つ葉のカタバミが通路の飛び石の際に生えていたので、踏まれる前に鉢に移しました。クローバーの四つ葉は見つかりやすいけれどカタバミの四つ葉は珍しく、ウン十年前に1回見つけたきりでしたが、今年は家の庭だけで3本目です。
最初に見つけた四つ葉のカタバミで草むしりの対象から外されたために、庭がカタバミだらけになっているせいでしょうか。



PNTX1981

5月14日 ヘビイチゴ
庭の緑の中に赤が目立ちます。
毒は無いと言いますがうまい物でもないらしく、味を見る気にはなれません。



PNTX2011

5月15日 クビキリギス
この季節にジーーッと鳴いているのはこの虫で、ずっと地虫=ケラが鳴いていると思っていた間違いにやっと気付きました。
それにしても、私の耳鳴りと同じ音なのには思わず笑ってしまいました。
虫は居ないけれど、耳の中では今も鳴っています。



IMGP6378-2

アジサイ 5月18日
いよいよ開き始め、青色が差し始めました。



IMGP6379

カジイチゴ 5月18日
色づいて最後の1日で大きく膨れ、イクラのような透明感が出ます。
今年は食べる機会も無いまま、もう終盤。
食べるには気が引けるような小ささだから、来年に備えて木を太らせようかな。



IMGP6382

ナツハギ 5月18日
夏咲きのハギで、一斉に花を付けだしました。
アブラムシがかなり数を増していますが、ナミテントウ、ヒメカメノコテントウなどがアブラムシ退治に励んでいます。



IMGP6397

ムラサキカタバミ 5月19日
雨上がりにあちこちでムラサキカタバミの花が一斉に開きましたが、この花だけ色が少し濃くて目立っていました。
今年見つけたカタバミの四つ葉は、最初がオッタチカタバミ、二番目がカタバミ、三番目はウスアカカタバミかアカカタバミ、で次はこいつとムラサキカタバミの四つ葉を注意して見回っています。

花の色もこれぐらい鮮やかなら、この種類だけ育てても楽しいでしょうね。

アジサイが咲き始め青色が濃くなると、初夏を感じるのかな。



へんぽらいの祭り談義 : 晩春の庭

晩春の庭

新緑が目映い頃となり、わが家の庭も緑が覆い様々な花が咲き始めました。


IMGP6035

ヒメオオギが咲き始めました。



image

あちこちにまばらに生えていたヒメオオギを、石鉢のまわりに集めました。
これから咲き始めるのが楽しみです。



image

早春にいち早く咲き始めたカジイチゴの実が、熟し始めました。
完熟するとつぶつぶがイクラのように膨れます。
うっすらと甘いその実を味わう前に鳥に食べられてしまいましたので、早起きするか袋をかけるかしないと味わえないかも。



IMGP6036

タツナミソウは盛りを過ぎましたが、まだまだあちこちに見られます。



IMGP6037

鉢植えのシャクナゲが咲き始めました。
鉢が割れ小さな鉢に無理矢理押し込まれはみ出したままですが、雨の中で開き始めました。



IMGP6026

元は鉢植えだったジャスミンは庭に根を下ろし外壁に繁りました。
花が薫ります。



image

カエデの新芽が萌えています。
春の新芽時と晩秋から初冬の2回、紅葉します。



夏場から秋はこの葉が緑になるんですよ。
アオマツムシがこのカエデの中で鳴いています。


楽しみが増えます。



へんぽらいの祭り談義 : 花日記 2016.3.21

花と富士山2016春 写真展その1

日陰が似合う花もあるでしょうが、花の盛りには燦々たる陽射しと青空が欲しいものです。


PNTX5208

3月3日 紅富士と寒桜 
浅間大社駐車場より



IMGP4916

3月15日 オオシマザクラと化粧直しの富士山
浅間大社鏡池より



IMGP5025

3月17日 ハクモクレンと富士山
浅間大社祈祷殿前より



PTX50467

3月27日 牧場の桜と富士山
富士宮市北山白糸牧場より



IMGP5395

3月30日 オープンしたふれあい広場の紅枝垂れ桜と富士山
浅間大社神田川ふれあい広場より



IMGP5723-2

4月6日 桜と本殿越しの富士山
浅間大社祈祷殿前より



PNTX0533

4月6日 潤井川桜並木と富士山
富士宮市穂波町うるおい橋周辺



PNTX0543

4月6日 水窪貯水池桜と富士山
富士宮市青木水窪貯水池より



PNTX0548

4月6日 下の坊の桜と富士山
富士宮市下条下の坊より



PNTX0554

4月6日 下の坊の水仙と富士山
富士宮市下条下の坊より



IMGP5743

4月6日 大石寺常灯が峯の桜と富士山
富士宮市馬見塚常灯が峯より



PNTX0595

4月6日 浅間大社湧玉池の桜と富士山
浅間大社湧玉池より



PNTX0618+h

4月8日 浅間大社ふれあい広場桜並木と富士山
浅間大社ふれあい広場より



PNTX0661

4月8日 浅間大社祈祷殿の桜と本殿越しの富士山
浅間大社祈祷殿より






へんぽらいの祭り談義 : 桜と富士山が揃った日 4月6日

花日記 2016.3.21

5月5日に行われる流鏑馬祭に備え、古式流鏑馬の乗馬練習は白糸牧場で行います。
市街より富士山寄りなので標高が500mと浅間大社の120mより380メートル高く、気温も多少低い所ですが、ここにも春は訪れていました。



PTX50391

アケビの蕾です。牧場外周の木に巻き付いており、盛期には沢山の花が見られます。



IMGP9317

一昨年の4月27日の写真です。
見事に咲き誇っておりました。

一月も早いのに、あの蕾はちゃんと咲くのでしょうか。



PTX50378

ヒメオドリコソウと言うのだそうで、道ばたに見られます。



PTX50379

淡いピンクが可憐です。




PTX50385

浅間大社のソメイヨシノはまだ咲きませんが、牧場の桜は早咲き種のようでつぼみが膨らみ、陽が射せばすぐにでも開きそうでした。




PTX50387

梅はそろそろ終盤でしたが、まだ花は見られます。




PTX50388

雨のしずくがまとい付く花の中に、ユスリカでしょうか蚊が雨宿りしているようでした。


来週の練習には桜も咲いて賑やかになっているでしょうね。



へんぽらいの祭り談義 : 流鏑馬保存会始動

へんぽらいの祭り談義 : 花日記 3月16日

花日記 3月16日

PTX50318

アミガサユリ
誰も植えた憶えが無いのに、何年か前知らぬ間に庭の隅で咲き始めました。
だから名前も忘れがちで、検索をして調べました。



IMGP5025

浅間大社祈祷殿脇のハクモクレンが、今日の暖かさで一斉に開きました。



PTX50324

浅間大社拝殿東の信玄桜は着実につぼみが膨らんでいますが、最初の一輪がまだ見つかりませんでした。



月と信玄桜

信玄桜と月です。
今度の満月は3月23日、それまでには信玄桜の花も咲き賑やかになっているでしょうね。



PTX50328

湧玉池上池のシャガ
さすがに他の場所ではまだ咲いていません。
花が見られるのは、上池の池の水面に近い所だけでした。



IMGP5041

神田川ふれあい広場の整備工事も終盤です。
公園周囲入口の案内では3月22日まで入れないとの事でしたが、一部の個所で書き換えられています。
南入口では30日まで、北側トイレでは31日まで、他は22日までのままでした。
桜が咲くまでに何とか終わって欲しいものです。



へんぽらいの祭り談義 : シャガの花咲いた

立春

節分の翌日は立春。
名のみとは言え、寒々とした風景の中に春の兆しを感じます。


PNTX4601

雨や曇りで富士山の姿を見るのも久しぶり、雪のまぶしい少し霞んだ空を飛行機が飛んで行きます。



PNTX4528

センダンとムクドリ


PNTX4551

神幸橋と富士山


PNTX4558

御手洗橋からの富士山


PNTX4576

富士山せせらぎ広場横の神田川で、パンくずに寄るニジマス。
川の上に太めのナイロンテグスが張り巡らせてあるのは、カワウによるニジマスの食害を避けるためだと聞きました。
湧玉池ではニジマスがほとんど姿を消してしまいましたが、神田宮橋から富士山せせらぎ広場にかけてはナイロンテグスや善意の放流などによりニジマスがまだ残っているそうです。


PNTX4579

ご老人がニジマスやアヒルにパンくずを与えていました。


PNTX4590

神田川町の神田川沿いで見つけた綿毛です。


PNTX4593

これも神田川沿いで見つけた花はスノーフレークと言うらしい。



PNTX4475

昨日確認した寒桜の花です。
すでに数輪が開花しており、気温次第で咲き進むものと思われます。


冬至と春分の真ん中で、春の気が立つから立春だとか。
身を潜めていた物が、いよいよ動き出しそうです。


へんぽらいの祭り談義 : 寒桜が咲きました

案外行けるぞ中古レンズ

業務用に使用しているレンズが使いやすく、マクロ機能がついているので庭先での花や虫など撮影するのに重宝していました。でも長年の酷使からダメージも蓄積し、野外に持ち出すのは寿命を縮めることにもなりかねません。
そこで同型レンズをオークションで探ししばらく様子を見ていましたが、中古とは言えそこそこの落札価格です。ちょっと考えてしまいました。似ているけれどマクロ機能のないものもあり、それは避けマクロ重視で探したところ旧型だけれどマクロ機能がついたものが見つかりました。
旧型ゆえか他に入札も無く、開始価格で落札出来ました。

DSCF3916

昨日いただいた梅の花を撮ってみました。

この旧型レンズのマクロ撮影は、ズームリングの広角側いっぱいで「M」と書いたボタンを押し込むとマニュアルのマクロ撮影に切り替わるというもの。通常のズーム撮影はオートフォーカスが効きます。
ちょっとめんどくさそうですが、考えようでオートのマクロ撮影で思うところにピントが来ないというもどかしさはこれで解消出来ます。
案外その方が良かったりして。

DSCF3862+



DSCF3892



DSCF3870


昨日撮影のこれらの写真もこのレンズで撮影したものです。
28个ら85个泙如35丱メラ換算で42个ら127.5个阿蕕ぁ砲任垢ら、あまり望遠は効きませんが通常撮影には充分です。

全天候でハードに常用するには、惜しげ無く使えて丁度良いかも。



月と花

月と花の写真を集めてみました。

_DSF2667

夕暮れの空に三日月、八重咲きのしだれ桜が咲き始めました。


_DSF2790

月と桜のシルエット


月に蜘蛛

月と桜とちん入者


DSCN6554+

月と桜


月と桜+t

2014.4.16 富士山さくらの園にて(合成)
フラッシュ撮影と、シルエット写真を合成したものです。


DSCN7150+

藤と満月


DSCN7155

藤と満月


DSCN5176

満月と酔芙蓉


IMGP4553

昼の月と酔芙蓉





地域情報 ブログランキングへ

ブログランキング

夜桜と祭り囃子

3月24日に開花を確認したところですが、翌25日にはこの浅間大社で定例の囃子練習が行われましたので、ついでに桜の開花も見てきました。

IMGP8353

浅間大社拝殿東には信玄公手植えのしだれ桜二代目があり、ソメイヨシノに先駆けて開花します。
3分咲きぐらいでしょうか。


IMGP8354

昨日開花を確認した浅間大社拝殿西側のソメイヨシノの標準木です。
1日で開花が進みました。暖かければ日に日に咲きそろうでしょう。
このソメイヨシノ標準木の開花が、境内でも最も早いようです。
日を追って境内が桜で染まるのももう少し。
楽しみです。


IMGP8346

毎月行われる富士宮囃子の定例練習で、市内各地域からお囃子好きが集まり練習をしています。
富士宮囃子は同じお囃子なのに大きく二つの系統に分かれます。
古くは神田川を境に「大宮町」「大宮西町」と分かれていました。さらに古くは天領、社領という
違いもあり、祭り囃子の伝搬も違う系統からそれぞれに伝わったようです。
それに加えお囃子はそれぞれの町内ごとに伝承保存され、町内ごとに微妙な差異が生じています。
元は同じものが、それぞれの持つクセでなかなか一緒には囃しにくいものなのです。
でも練習を繰り返すうちに、所属区がまったく違う組み合わせでも、些細な違いはお互いに理解して合わせ自然と一つにまとまるものです。
こんな事でも、元々のお囃子の原型が見えてくるように思います。


25:3:28

これは前年平成25年3月28日の練習日の写真です。
スマホで撮ったのであまり明瞭ではありませんが、桜は満開で月は明るく素晴らしい宵でした。
今年は昨年ほど開花が早くありませんので、盛りは4月初めでしょうか。
待ち遠しいです。


地域情報 ブログランキングへ

ブログランキング

記事検索
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ