へんぽらいの祭り談義

富士山とふるさと富士宮市の風景、祭り・催し、自然、生き物などをSNSなどネットに発信し、多くの写真で紹介しています。

落花生

へんぽらいとは富士宮弁で変わり者のこと。ライフワークの祭りを通してふるさとの今を発信し続ける、心ある変わり者で有りたいと思います。
様々な祭りをご紹介するWEBサイトはこちらです。
http://maturi.info/

落花生収穫 メアド変更停滞中

IMG_7797

昨日、庭のプランターで育てていた落花生を収穫しました。


一昨年ふと思い立ち、購入した落花生から殻ごと4つほど残しておいたものを、この春プランターに蒔きました。


IMG_7490


発芽したのは8粒の内3粒で、これをプランターで育てました。


IMG_7570

こんな花を咲かせ、花が枯れると子房柄を土中に伸ばしてそこで実が育ちます。


3株のうち実の着きが良かったのは、発芽時点で勢いの良かった株でした。他の2株は葉はそこそこ茂りましたが、実の着きが悪かったです。


IMG_7800

久しぶりに兄弟が集まる機会でしたので、話題の一つにでもと早速茹でてみました。


プランターでは、枝分かれして伸びた茎から子房柄が潜る土が遠く宙ぶらりんになるので、別の鉢に土を入れてそこに潜らせました。
来年はプランターでなく、狭くても地を耕して直まきで育てたいと思います。

もう1回落花生を買ってこなくては。



以前、契約していたプロバイダより、系列プロバイダへの変更を勧められました。
月々の支払いがかなり安くなるとのことでしたが、さまざまなサービスの登録を契約プロバイダのメアドにしてあることから、切り替えの手間がネックとなりあきらめました。

先日系列プロバイダ営業マンの訪問で、6ヶ月の無料期間があると教えていただき、それだけあれば2つのメアドの登録切り替えには充分かと思い契約しました。

新たな契約の際に希望するメアドの冒頭部分を指定したのですが、書いた冒頭の一文字が間違えられてしまいました。
これはプロバイダサイトから変更出来ましたが、変更が反映されるのは1営業日後の午後からとのこと。単純に翌日のことかと思って、翌日午後にメールソフトを設定し直しメアド変更の手続きを始めました。

設定が済みメアド変更を始めたところ、送られた変更確認メールが届きません。
G-mailと旧メールサーバー経由で新たなメアドにテストメールを送っても、エラーメッセージ"user unknown"が返されます。

試しに間違って設定された最初のアドレスにwebmailで繋いだ所、こちらが有効なようでG-mailから送ったテストメールも返されることなく届いていました。

新たなメールサーバーから別のメアドに送った方は問題なく送れていますので、まだ変更したメールアドレスが有効化されていないと言うことだと判断しました。

プロバイダのページを改めて見た所、営業日がカレンダーで表示されているページが見つかりました。
土日祝日は非営業日になっていますので、この3連休はまだ変更作業が行われていないという事。
21日に変更の申請をしたのですが、1営業日後の午後というと25日の午後までは変更作業は行われない事が判りました。

原因は判りましたが、お役所でもあるまいしサービスとしてはどうなのかちょっと不満です。

メアド変更手続きは、しばらくとりかかれません。

落花生を茹でます

スーパーで生の落花生を見つけたので買ってきました。これから茹でます。
image


落花生約1圓鱶Г任襪里法⊃4リットルに塩120グラムを入れたものを用意し沸騰させます。

2015-08-21-22-30-15

煮立った塩水に落花生を投入。


2015-08-21-22-33-35

ぐらぐらと沸騰してきました。


image

30分茹でたので、火を止め時々撹拌してしばらく置きます。


image

20分ほどで、茹で汁を吸って落花生が沈み始めました。
味見したところ、ほぼ良い感じ。


image

30分でザルに取り冷まします。
茹で方も人により違うと言いますが、取りあえずうまくいきました。

茹で落花生を知っていますか?

ブログネタ
あなたの「おいしい」を見せてください に参加中!
茹で落花生というのは塩茹でにした落花生の事で、多分生産地ならではの食べ方なのでしょう。
最近ではテレビの影響などで知名度も増しました。

今でこそ茹で落花生の冷凍物が一年中手に入りますが、昔は収穫期にしか食べられませんでした。
私の住む富士西南麓ではお盆の頃から秋にかけて落花生が収穫され、それを好みの塩加減、茹で加減で茹で上げます。
10624845_768610759863602_687699401504853255_n

茹で上がった茹で落花生です。
少し未熟な「しなす」と呼ばれるものが、柔らかくて好まれます。
そんな事から思うには、出荷できない未熟な実を茹でて食べた事から始まっているのでは無いでしょうか。

10599371_775740562483955_7809713217413953096_n

右が近年見かけるようになった大粒の落花生です。左は比較用の通常サイズ。
物珍しさから息子が買ってきたものを茹でました。

秋の運動会で茹で落花生を食べたというのが、この地方共通の思い出のようです。

参考までに昔興味本位で調査した「茹で落花生分布調査」があります。
よろしければ御覧下さい。


記事検索
Amazonライブリンク
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ