へんぽらいの祭り談義

富士山とふるさと富士宮市の風景、祭り・催し、自然、生き物などをSNSなどネットに発信し、多くの写真で紹介しています。

豆まき

へんぽらいとは富士宮弁で変わり者のこと。ライフワークの祭りを通してふるさとの今を発信し続ける、心ある変わり者で有りたいと思います。
様々な祭りをご紹介するWEBサイトはこちらです。
http://maturi.info/

節分祭の奇跡!!

ツイッターから届いたお知らせメール「人気のアカウントから」を見て驚きました。

htmlメールで届いたメールの画面に、私が撮ったんじゃないかと思うような見覚えのあるシーンが写っていたからです。投稿者はネット上で以前から交流のあるあさぎりさん。
それぞれに郷土富士宮市をネットに紹介している同志とはいえ、言葉を交わしたのはその節分祭豆まきが初めてでした。豆まきの写真はすぐ近くで写していたので、似たものが撮られることは当然あるでしょう。それにしても、構図とその瞬間までが一致するというのは偶然とは言え稀なことです。
あらためて自分の写真を確認すると、違うのはカメラ位置だと気付きました。

27mamemaki

あさぎりさんの許可を得て、お写真を紹介させていただきます。
比較のために並べさせていただきました。左が私の写した写真で、右があさぎりさんが写した写真です。
その瞬間はまさに同一。画面下の人物だけ見れば違いはほとんど判りませんが、上部の撒かれたみかんや豆を見ると背景の屋根との位置関係が違います。
踏み台無しで撮っていた私の写真は撒かれたものが空にかかっていますが、踏み台の上から撮っていたあさぎりさんの写真では撒かれたものは背景の屋根を超えていません。

PNTX4223

このようにほとんど横位置で撮っていたものですが、撒いたものを入れるために数枚を縦位置で撮りました。構図が一致するのは良くあることでしょうが、驚くべきはシャッターの切れた瞬間がまったく一緒だと言うこと。空中のみかんや豆の位置が視点の違いこそあれ一致しています。動きのある被写体は、わずかなシャッタータイミングのズレでも大きく形が変わります。ここまでタイミングが一致するのは大げさに言ったら奇跡に近い物。
宝籤でも買ってみようかな。(笑)

あさぎりさんのツイッターに投稿された写真です。
あさぎりweb日記
 あさぎりさんのブログです。

浅間大社節分祭に鶴竜関土俵入り奉納

IMGP7633


IMGP7635


IMGP7651


2014.2.3撮影の昨年の節分祭豆まきより

今年の節分祭では横綱鶴竜関の土俵入りが奉納されるそうです。

◎富士山本宮浅間大社ホームページより
2月3日午後2時30分頃(浅間大社 馬場)横綱鶴竜の土俵入りが奉納されます。
浅間大社で横綱の土俵入り奉納は初となります。
http://fuji-hongu.or.jp/sengen/festivals/02_09.html

鶴竜関横綱昇進

第71代横綱鶴竜が誕生「一生懸命努力します」と口上 (スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース


IMGP7633

数年前から浅間大社節分祭に参列されていましたが、浅間大社の御利益もあったと見えて横綱に登りつめました。
当然あちこちから誘いは増えるでしょうから、顔が見られなくならないかと心配です。

へんぽらい写真日記 : 浅間大社豆まき



地域情報 ブログランキングへ

ブログランキング

記事検索
Amazonライブリンク
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ