へんぽらいの祭り談義

富士山とふるさと富士宮市の風景、祭り・催し、自然、生き物などをSNSなどネットに発信し、多くの写真で紹介しています。

豆撒き

へんぽらいとは富士宮弁で変わり者のこと。ライフワークの祭りを通してふるさとの今を発信し続ける、心ある変わり者で有りたいと思います。
様々な祭りをご紹介するWEBサイトはこちらです。
http://maturi.info/

鶴竜関優勝おめでとう!!

鶴竜 7場所ぶり3度目V!笑顔で「最高です」千秋楽残して確定 (スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース

横綱鶴竜関が14日目に3回目の優勝を決めたそうです。

PNTX4140+3-640

浅間大社には平幕時代から節分の豆撒きに来ていたご縁もあり、昨年平成27年2月3日には土俵入りを奉納してくれました。
写真は鶴竜関の土俵入りを実現する会からの依頼で、私が撮影したものです。

PNTX4488

今年の節分祭には横綱が奉納されました。



PNTX4505

今年の豆撒きでの横綱鶴竜関です。

平成28年浅間大社節分祭

平成28年浅間大社節分祭のご紹介です。

PNTX4473

節分祭のご祈祷に出かけると、西鳥居に豆撒きのお知らせが立てかけてありました。


PNTX4481

浅間大社境内馬場には紅白幕が掛けられ、豆撒きの準備がしてあります。


急いでいたので授与品をいただき一旦帰宅し、豆撒きに合わせて夕刻再び出かけました。


PNTX4486

浅間大社拝殿の濡れ縁に鶴竜関が奉納したという綱が、ケースに入って展示されていました。


PNTX4496

拝殿で節分祭の神事が行われています。


PNTX4505

予定の4時に20分近く遅れてようやく豆撒きが始まりました。
位置に着き待機する鶴竜関です。


PNTX4507

太鼓を合図に一斉に豆が撒かれ、豆を求めて参拝客が群がります。


PNTX4518

鶴竜関の豆撒きは、なかなか豪快でした。


PNTX4519

両手でつかみ出した豆やみかんを投げます。


PNTX4523

箱を持って撒き散らします。


明日は立春。
今年は拝殿西の寒桜がいつもの年より早く咲き始めました。
ふれあい広場の整備工事も桜の咲く頃には完了するようです。
春の賑わいが訪れるのを、楽しみに待つとしましょう。


へんぽらいの祭り談義 : 昨年節分祭の思い出

記事検索
Amazonライブリンク
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ