へんぽらいの祭り談義

富士山とふるさと富士宮市の風景、祭り・催し、自然、生き物などをSNSなどネットに発信し、多くの写真で紹介しています。

飛行機雲

へんぽらいとは富士宮弁で変わり者のこと。ライフワークの祭りを通してふるさとの今を発信し続ける、心ある変わり者で有りたいと思います。
様々な祭りをご紹介するWEBサイトはこちらです。
http://maturi.info/

夕焼け飛行機雲大きく曲がる

昨日立春の夕空を見ていた所、薄雲漂う西空にまっすぐ長く伸びた飛行機雲を見つけました。

PNTX4615

屋根のラインに沿うように伸びて行く飛行機雲を見ていたら、



PNTX4616

大きく左に曲がって行きました。



PNTX4616-2

その拡大画像です。

ネットで検索すると多少曲がるぐらいなら案外あるもののようですが、見ると曲がり具合はいずれもゆるいカーブで、ありがちなことかとも思えます。でもこの曲がり方はかなり急なカーブです。おまけに街灯左には飛行機雲の下に沿うような黒い線が見られます。
ちょっと不思議に思えました。



PNTX1475

こちらは10月に見た、大きく曲がる飛行機雲です。
左の飛行機雲もこの後大きく左にカーブを描いていたと聞きました。

たまに見かける物が珍しい物かありがちな物かまでは判断材料が乏しいので、何とも言えません。
でも、このように大きく曲がる飛行機雲って、案外ありがちなのかもしれませんね。




へんぽらいの祭り談義 : 赤富士と不思議な飛行機雲

赤富士と不思議な飛行機雲

夕空がきれいだったので、浅間大社周辺を散策。

PNTX1430

赤く焼けた富士山がくっきりと見えました。

PNTX1441

雪が欲しいですね。


PNTX1447

雪化粧が染まるなら紅富士なんだそうな。
山肌だと赤富士。


PNTX1476

不思議だったのがこれ。
西空の飛行機雲は夕陽近くを飛ぶと黄金に輝きます。
これは南寄りだったせいか、赤い夕焼け雲並み。
先に飛んだ飛行機の雲は太い航跡で大きく曲がっています。
その上には尾の細く短い飛行機雲。
左側には太い航跡で影のある飛行機雲。


PNTX1475

飛ぶ高さなど気象条件の違いなどがあるものでしょうが、同時に見られた3種の飛行機雲がなんだか不思議でした。

記事検索
Amazonライブリンク
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ