今日のニュースで「マリー・トラバースさんが16日、入院中のコネティカット州の病院で死去した。」と報じられた。72歳でここ数年は白血病と闘っていたという。


 


まだ中学生の頃、生まれて初めて自分で買ったレコードが「虹と共に消えた恋」で、ギターを習い始め買った楽譜集がやはりPP&Mだった。


 


PP&Mはピーター、ポール、マリー3人のフォークグループで、「虹と共に消えた恋」「パフ」「500マイル」「風に吹かれて」「花はどこに行った」などアメリカン・フォークの名曲をPP&Mの歌で聴いた方も多いことだろう。


 


あらためて曲を聴いてみると、あの頃が懐かしく思い出される。


 


惜しい人を亡くした。