来年3月23日に富士宮市と芝川町が合併する。


国や県指定の文化財については問題ないが、芝川町指定文化財がそのまま合併後の富士宮市指定文化財となるかどうかは、指定基準の違いなどもあり単純には判断も出来ない。


 


そんなことから芝川町の担当者に案内して頂いて、2回に分け視察研修が行われた。


社寺に伝わる文化財は見られるものもあれば、年に一度の虫干しの時以外は見ることが出来ないものなどもある。


 


見ることが出来た文化財も撮影は遠慮したので、見学風景のみご紹介する。


 



11月17日に見学した西山本門寺。


 


 



11月26日に見学した本成寺。


 



浅間神社は両側が切り立った狭い尾根の上にある。


 



龍興寺前から見た風景。富士川と山の向こうに富士山が顔を覗かせる素晴らしい眺めだ。


 



廻沢の祥禅寺


 



大晦日(おおづもり)の芭蕉天神


 


人口比で云えば富士宮市と比べてお寺の数は多く、それぞれが所有する文化財も貴重なものがある。それらをいかに保存していくかが大きな課題だ。