IMGP6774

ハギの茂みに潜り込んだビビです。
そう言えば夏の暑い盛りに、植木台下の草の中を寝床にしていた猫も居りました。
茂みの中は蒸散作用で気温が少し低くなるようで、毛皮を脱げない猫にはありがたい場所なのでしょう。



IMGP6790

風の通る木陰や家の中で寝ているのが天国。



IMGP6791

ビビも風がよく通る玄関のマットを占領しています。




IMGP6739

猫どもが捕まえては弄び、この辺りにはいなくなったと思っていたトカゲがイチジクの根本付近にいました。まだ生きているうちに取り上げて、庭に放したことが何回かありましたので、なんとか猫の目を逃れ生き延びたようです。

どうぞ見つかりませんように。



へんぽらいの祭り談義 : ビビの大冒険