「節分」は季節の分かれ目の事で立春、立夏、立秋、立冬の前日を言うとの事。
今日は立春の前日、節分だ。

イメージ 1
豆まきが行われるのは夕刻だが、朝から節分のご祈祷が行われている。
神社に出かけると、紅白幕で豆まきの会場が設営してあった。

イメージ 2
浅間大社には敬神婦人会の「木の花会」と言う会がある。
毎年節分には甘酒を造り、参拝客に振る舞っている。

イメージ 3
境内に置かれたベンチで甘酒を飲む参拝者たち。
向こうの授与所には、手提げ袋に入れた授与品が並ぶ。

イメージ 4
拝殿の昇降所脇にある緋寒桜がもうほころびかけて、1-2輪の開花が見られた。

イメージ 5
この緋寒桜は毎年2月下旬には盛りを迎える。

イメージ 6
拝殿では順次ご祈祷が行われていた。
授与品を頂いて、夕方出直す事にする。

イメージ 7
3時半頃から拝殿で節分祭が始まった。

イメージ 8
参列する年男たち。

イメージ 9
宮司の発声で豆まきが始まった。

イメージ 10
豆をまく年男たち。