某携帯電話社のCMで、浦島太郎(桐谷健太)が海辺で乙姫を想い三線を弾きながら歌うと言うものがあります。歌のタイトルは「海の声」で、BEGINの作曲。
そのフルバージョンがYoutubeで公開されていました。




桐谷の三線はCM用の弾いたふりでは無く、昔から愛好し、たしなんでいたものだと言います。

さんまのからくりTVで、三線について熱く語る姿が収められていました。


「三線は青空と心とあと波の音があれば、最高でしょう。」
と言う彼の言葉が、そのままCMになったようですね。